SPECIAL PICK UP
スペシャルピックアップ
SNUFF

パンクロック界の帝王スナッフが10年振り待望の
オリジナルアルバム『5-4-3-2-1-Perhaps?』を遂に完成!

1986年にバンドが産声を上げて以来、常にシーンの最前線で戦い続けてきたスナッフがいよいよオリジナルアルバムを完成。実に10年振りのオリジナルアルバムとなる今作『5-4-3-2-1-Perhaps?』は誰もがイメージし、期待するSNUFF像そのもののサウンドがそこにあり、このアルバムでは荒々しく、ド真ん中を突く古き良き時代のパンクロックが脈々と生きている。しかし、決して過去の焼回しではないスナッフの"現在"もこのアルバムから感じ取ることが可能であり、国宝級パンクロックの現在を肌で感じてほしい。あのフォーキーで独特なメロディーラインは相変わらずたまらないし、ダンカンのパワフルなドラムに乗せて歌う、険しいボーカルも素晴らしい。スナッフの最新作『5-4-3-2-1-Perhaps?』はすべてのパンクファンが聞くべきアルバムに違いない!昨年の来日公演が未だ記憶に新しい彼らだが、早くも今作を引っ提げての来日公演も決定しており、こちらも要チェックである!

PROFILE

1986年にロンドンで産声を上げ、ヨーロッパ、アメリカ、そして日本でもいまだ熱烈な人気を誇るUKメロディック・パンクの先駆者、SNUFF。パンク/ハードコアに根付いた性急なビートに乗せて吐き出す明るさも憂いも含んだ親しみやすいメロディは瞬く間に世界中で爆発的な人気を集め、さらに日本では彼らの歌う日本語パンク・カヴァーがクラブ・ヒットとなるなど今なお絶大な支持を誇る。2011 年に行われた久々のジャパン・ツアーも大盛況に終わらせた後、活動が活発化していた彼らがなんとオリジナル・アルバムとしては前作『Disposable Income』(2002)以来およそ10 年振りとなる待望のニューアルバム完成を発表。フロントマン、ダンカン・レッドモンズ(Vo/Dr)はHi-STANDARD のKen Yokoyama 氏などとのユニット”BILLY NOMATES” をはじめ、UK の伝説的パンク・バンド“TOY DOLLS”、カヴァー・プロジェクト“DUNCAN’S DIVAS”、さらにはソロ活動などでも精力的に活動中。

RELEASE INFORMATION

SNUFF

Full album 「5-4-3-2-1-Perhaps?」

SNUFF
INYA FACE / 発売中 /
1,995円(incl.tax) / FACE-112

TRACK LIST
01. In The Stocks
02. From Underneath The Ice
03. There Goes The Waltzinblack
04. Mumbo Jumbo
05. Rat Run
06. EFL
07. Bones For Company
08. Mary Poppins
09. I Blame The Parents (feat.
Bleep Bleep Smack Monkey)
10. All Good Things
11. Cherubs Delight (Outro)
BACK TO LIST
FAT
FAT
PAGE TOP