SPECIAL PICK UP
スペシャルピックアップ
SKINDRED

これぞ世界王者!SKINDREDが見せるミクスチャーの新たなる可能性!

10月に行われたREDLINE TOUR 2013 10DAYSにおけるSiMとの2マンも記憶に新しいSKINDREDがニューアルバム『Kill The Power』をリリース!今作ではエレクトロ要素も多くの楽曲で取り入れられ、今まで以上に楽曲アレンジに深みが増している。そしてボーカル、Benjiのラップやラガマフィンは更にダイナミックでアグレッシヴに!よりラウドになったサウンドに全く退けを取らず、強靭かつ表現豊かなボーカルはさすがの一言。また、ラスタカラーに身を包んだ楽器隊も先述の通り、前作以上にラウドでパンチの効いたサウンドを轟かせる。そして当作のもうひとつの見所はSiMのフロントマンMAH(Vo)が、ボーナス・トラック「Re-Education」でフィーチャリングされていることだ。この豪華な組み合わせは期待を裏切らず最高のケミストリーを見せてくれる。これをきっかけに日本のキッズにもSKINDREDの圧倒的な世界観を是非体感してもらいたい!そして4月にはSiMとのジャパンツアーも決定。こちらも要チェックだ。

PROFILE

Vo.ベンジー・ウェッブ、Gt.マイキーデムス、Ba.ダン、Drリーヤで構成される4人組。前身バンドであるダブ・ウォー解散後、その直後にVoのベンジーを中心にGt.ジェフ・ローズとDr.マーティン・フォードという元ダブ・ウォーの3人にBa.ダンを加えて結成。2003年のメンバーの脱退を経て現在のラインナップとなる。これまでに4枚のアルバムをリリース。世界規模での活動を展開し、日本国内でも。サマーソニックやRED LINEといったイベントに出演し、大きな支持を得ている。2014年1月5thアルバム『Kill The Power』を発売。

http://inviserecords.com/

LIVE SCHEDULE

【SKINDRED "Kill The Power" JAPAN TOUR】

04.14 Mon @福岡BEAT STATION
04.16 Wed @名古屋DIAMOND HALL
04.17 Thu @大阪BIGCAT
04.20 Sun @渋谷O-WEST


TICKET : ADV 3,800yen / 一般発売 : 2/22
オフィシャルHP2次先行 受付期間:2014/1/18(土) 12:00〜1/26(日)23:59

RELEASE INFORMATION

SKINDRED

CD 「Kill The Power」

SKINDRED

INTERVIEW

Q1. アルバムタイトル『Kill The Power』に込められた想いは ?



A1. 今回は強力で、パワフルな感覚が率直に伝えられるタイトルにしたいと思ってたんだ。オ レ達は全員、革命的な事を信じて好きだし、"Kill The Power" って言葉はまさにそのイメー ジの感じだったんだ。いくつかタイトルの案があってあれこれイジくり倒したんだけど、曲の "Kill The Power" を録り終えたらアルバムタイトルにも丁度いいじゃないかってなったん だ。この曲は今回のアルバム作りで一番最初にジャムった曲だったんだけど、結局作業が終 わった最後の方の1曲になってしまった。今回の作業での印象的な曲になったね。

Q2. アルバムのコンセプトのようなものがあれば教えてください。



A2. 基本的なコンセプトは、とにかく前回よりもビッグなアルバムにしたかったんだ。さらに ヤバイリフ、さらにキレたコーラス、今までで一番最高な SKINDRED のアルバムに出来るだ けしようと集中したんだ。曲作りとプリプロ作業に今までより重点を置いたから、スタジオに 入るまでには 90% は何をすべきか分かってた。だからさらにそれぞれの曲にたくさんの魂を 込められたし、パワフルで鋭くて、印象的な仕上がりで完成出来たよ。

Q3.今作の一番の見所を教えて下さい。



A3. 最も重要な点は、オレ達が本当にトラディショナルな感覚でアルバムを作ろうとしたっ て事。最初から最後までヤバいし、最初の2、3曲だけよくて他はまあまあだなってよくあるア ルバムじゃあない。全曲シングルになってもいいと思うし、その意気込みで全曲集中して作ったしね。目標は 10 曲のシングル曲を作ろうって事だったから、全曲それぞれ様々な特徴があ るし、聴き所も満載だね。このアルバムが世に出てたくさんの影響をまき散らす事が楽しみだ。

Q4. レコーディング時のエピソードがあれば教えて下さい。



A4. 作業過程は終始最高だったよ。今までで一番良かったレコーディング経験になったね。 オレ達は一ヶ月以上もイギリスはリーズの郊外に滞在してたんだ。個人的なハイライトは、 Russ Ballardと一緒に書いた曲で"We Live"、"Saturday"と"More Fire"かな。彼と 一緒に曲作りが出来て、彼の鋭い観点や素晴らしいキャラクターと素晴らしいエネルギーを シェア出来て本当良かった。プロデューサーの James Loughrey にはかなりハードな時間 だったはずかな。レコーディング中にしょっちゅう小便に行ったから(笑)。彼は最高に性格も いいし、要領もいいし、オレ達のベストな仲間だよ。


Q5. SiMのMAH(Vo)がボーナス・トラック"Re-Education"でフュー チャーされていますが、彼が起用されたいきさつを教えて下さい。



A5. オレ達は SiM が大好きなんだよ!去年日本で一緒にプレイ出来たのもラッキーだった し、すぐに彼らの音楽とエネルギーにリスペクト出来たよ。MAH には "Re-Education" を 歌ってもらうように頼んだんだ。快く承諾してくれてマジでハッピーだったよ。彼だったらヤバ い 変 化 を 曲 に 入 れ 込 ん で く れ る と 信 じ て た ん だ 。M E T A L 、R O C K 、R A G A 、そ し て REGGAE をミックスしたバンドなんて世界でもそんなにいないんだし、ウチらはいつでも一 緒だぜ!

Q6. 昨年10月に来日していますが、その際に印象に残った出来事は何ですか?



A6. この間の日本ツアーはかなりいい感じで過ごせたよ。LOST の Tag がオレ達の友達で、 よく面倒見てくれたんだ。一緒に共通の友人の Mikey Doling (from SNOT、SOULFY) が東京でやっているバー The Roxy に行ったな。マジでカッコいい場所で、ロックしてるか ら皆も絶対チェックした方がいい!最近はそんなに多くパーティーしてないけど、正直みんな 毎日の様にガンガン盛り上がってるからウチらは外国人としてびっくりしてるよ!人も音楽も 景色も食べ物もショッピングもいつもいい経験してるし、また戻るのが待ちきれないね。日本 はオレ達の特別に好きな場所なんだ。いつも長いツアーが出来なくて悪いと思ってるよ。一ヶ 月はいたいよね。

Q7. そして今年 4 月に早くも再来日が決定していますが、どのような来日ツ アーにしたいですか ?



A7. さっきも言った様に、日本は最高な場所なんだ。もうちょっと言葉が分かればマジで日 本に引っ越したいよ。あとサウンドチェックするのが少し難しい(笑)!日本に行くのが待ち遠 しいし、今年のハイライトになるだろうね。今回は去年より多くショウが出来るし、他の地域も 行けそうだし。すごいエキサイトしてるし、今回は一日5回は食べようとトライするぜ。日本食 はマジで最高さ。人々も素晴らしいし。オレ達は明らかに外国人って分かってるのにいつも最 大のリスペクトを持って接してくれる。一つ嫌な事は、時差ボケだな。ゾンビみたいな気分で 色々やんなきゃいけないんだよな(笑)。

Q8. 最後に日本のファンへ一言お願いします



A8. 4月に会えるのを楽しみにしてるぜ!君たちは最高にクレイジーなファンだし、皆の前で プレイするのはいつも楽しいぜ。今回の新しいセットは新曲もやるし、お馴染みの曲もやる し、楽しみに待っててくれよ!Get ready to KILL THE POWER!
BACK TO LIST
FAT
FAT
PAGE TOP