SPECIAL PICK UP
スペシャルピックアップ
NAMBA69

NAMBA69遂にファーストアルバム完成!世界規格のメロディックサウンドに脱帽!

"難波章浩 -AKIHIRO NAMBA-"名義のソロ活動時代を支えたバンドメンバーと共に、難波章浩が新たに結成したバンド、NAMBA69。今年6月にリリースされた初の"NAMBA69"名義でのシングルも記憶に新しいが、彼らが遂にフルアルバムを完成!ビートダウンやメタリックな要素を取り入れたモダンなサウンドが特徴で、メロディックパンクの新たなる可能性を提示!変幻自在なアレンジとエネルギッシュな骨太サウンドは全てにおいて最高峰!4つ打ちを用いた楽曲からレゲエアレンジが施された楽曲。さらにはインストナンバーまで。野心とチャレンジに満ちた傑作となっている。さらにプロデューサー/エンジニアにはHi-STANDARDやNOFX等を過去に手掛けた盟友ライアングリーンを起用。こちらも注目すべき点となっている。

PROFILE

2010年3月からソロアーティストとして活動する難波章浩が中心となり、K5(Gt.)とSAMBU(Dr.)と共に3ピースバンド、NAMBA69を結成。PUNKSPRING、FUJI ROCK FES、京都大作戦などの大型フェスにも多数出演。自主企画"PUNK ROCK THROUGH THE NIGHT"は毎回ソールドアウトを記録。2014年6月1stシングル『MELODIC PUNKS NOT DEAD!!!』をリリース。12月にはファーストアルバム『21st CENTURY DREAMS』をリリース。

http://www.namba69.com

LIVE SCHEDULE

21st CENTURY DREAMS TOUR 2015

01.17 Sat @横須賀 かぼちゃ屋 
01.18 Sun @千葉 LOOK
01.22 Thu @岡山 PEPPERLAND
01.24 Sat @福岡 Queblick
01.25 Sun @鹿児島 SR HALL
01.27 Tue @松山 double-u studio
01.28 Wed @高松 TOONICE
01.30 Fri @和歌山 SHELTER 
02.10 Tue @大阪 Shangri-la
02.11 Wed @名古屋 UPSET
02.14 Sat @長野 J
02.15 Sun @宇都宮 HEAVEN'S ROCK
02.28 Sat @越谷 EASY GOINGS
03.13 Fri @仙台 enn 2nd
03.14 Sat @盛岡 CLUB CHANGE
03.21 Sat @金沢 VANVAN V4
03.22 Sun @新潟 GOLDEN PIGS BLACK STAGE
04.09 Thu @八戸 ROXX
04.11 Sat @札幌 DUCE
04.12 Sun @稚内 HEART BEAT CAFÉ 
04.15 Wed @宮古 KLUB COUNTER ACTION
04.17 Fri @石巻 BLUE RESISTANCE
04.18 Sat @いわき club SONIC iwaki 
04.25 Sat @東京 TSUTAYA O-WEST

RELEASE INFORMATION

NAMBA69

CD 「21st CENTURY DREAMS」

NAMBA69
ONECIRCLE
12月10日発売
【CD+DVD】

3,564円(incl.tax)
CTCD-200x13/B
【CD】
2,700円(incl.tax)
CTCD-20014


1.INTRO
2.21st CENTURY DREAMS
3.TRUE ROMANCE
4.SUMMERTIME
5.ON THE ROAD
6.STRAY DOG
7.STARTING OVER
8.THE WORLD IS YOURS
9.JUST BECAUSE
10.NMFN
11.GHOST
12.TRASH
13.FOREVER KID

INTERVIEW

Q."NAMBA69"名義となって初のフルアルバムリリースですが、現在の心境はいかがですか?



^_^

そうですね。こっから新たにスタートするというワクワクと、3人で作った最高な自信作なのでみんなに届くのが本当楽しみです。


Q."NAMBA69"というバンド名の元で2人のメンバーと改めて活動するようになり、メンバー間の関係性の変化や心境の変化はありましたか?



全然違いますね。まず自分のバンド自分の事だっていう意識が大きく違いますね。家族になった感覚に近いのかも。K5はアルバムジャケットやグッズデザイン、三ちゃんはLIVEのブッキングなどみんなの得意分野を生かしてさらに良くしようと日々ストイックですねw

Q.アルバムタイトル『21st CENTURY DREAMS』の由来を教えて下さい



まだまだ21世紀こんなもんじゃないはずでしょう?大きい夢見てキラキラしてもっとピュアに。こんな世の中だから明るくカラフルに楽しんでいきたくて。特に好きな曲でもあったこの曲からそのまアルバムタイトルにしました。


Q.多岐にわたる音楽性を感じさせる作品ですが、今作の制作におけるコンセプトやポイントを教えてください。



今回は3人でまったくのゼロからジャムって全曲を一ヶ月間で作ったんだけどそれは本当奇跡みたいな時間で、なんの迷いもなくシンプルに感じるままに出来た。だからジャンルを超えたこの3人にしか出せないオリジナリティの音楽になったんだと思いますね。

Q.また特に影響を受けたポップコア、イージーコアのバンドを教えてください。



Bring me the horizonとか
(Chank! No, Captain Chunk!とか)
一緒にLIVEツアーしたCan't Bear This Partyかな。

Q.プロデューサーのライアングリーン氏とはどのようなやり取りがなされましたか?



まず本当に人間が最高なんですよね。そして優しいしデカイ。音には一切妥協しないしレベルの高い所へ導かれました。夢みたいなこんなに楽しいレコーディング始めてでバンド自体がハンパじゃなく育てられましたね。感謝です。

Q.過去のアルバムに収録されていた"STRATING OVER"を再録した経緯をお願いします。



ソロの時の曲をNAMBA69でセルフカバーする事で昔の曲たちも一緒に連れてけると思ったんだ。全部が繋がってるからね。


Q.20本以上の長いツアーが予定されていますが、どのようなツアーにしたいですか?



やっぱ解放ですかね。来てくれるみんなを楽しませるのはもちろん!それ以上にバンドの僕らは一番楽しんでキャーキャー言って突き抜けてくつもりです!笑。
そして色んな土地での出会いも楽しみだし、いままでライブハウスに来たことのない人にも、アルバムを聴いて歌詞読んでちょっとでも気になったら一度ライブハウスに遊びに来て欲しいですね
BACK TO LIST
FAT
FAT
PAGE TOP