SPECIAL PICK UP
スペシャルピックアップ
Dizzy Sunfist

現在絶好調!ファン垂涎の2アイテムを同時リリース!

昨年リリースのアルバムが1万枚以上のセールスを記録し、飛ぶ鳥を落とす勢いのDizzy SunfistがシングルとDVDを同時リリース!バンド史上初となるシングルは、初のカバーを含む、バラエティ豊かな4曲を収録。これまでになかった作風も取り入れられ、進化が感じられる作品となっている。また、DVDには昨年、47都道府県を回った”Dizzy Beats Tour”のファイナル公演の模様を完全収録。さらに、これまで発表したMUSIC VIDEOも全て収録。加えて、彼女達ならではの面白映像も特典として収録予定。非常にボリュームがある見応え満点のDVDだ。どちらもDizzy Sunfistを語る上では外せないファン必携のアイテムだ!

PROFILE

あやぺた (Vo.&Gt.)、いやま (Vo.&Ba.)、もあい(Dr.&Cho.)の3人組。2013年9月、1stミニアルバム『FIST BUMP』を発売。2014年7月、2ndミニアルバム『SUPER DELICIOUS』を発表し、オリコンインディーズチャート5位獲得。リリースツアーのファイナルは梅田CLUB QUATTROで開催。その後、HEY-SMITH、SiM、Ken Yokoyama、 WANIMA、SHANK、G-FREAK FACTORY、GOOD4NOTHING などのツアーへの参加や、京都大作戦、DEAD POP FESTIVAL、FUJI ROCK FESTIVALなど多くのフェスにも出演。2016年3月、1stフルアルバム『Dizzy Beats』をリリース。2017年4月、1stシングル『THE DREAM IS NOT DEAD』と2nd DVD『Dizzy Beat DX』同時リリース。
http://www.dizzy-sunfist.com

LIVE SCHEDULE

THE DREAM IS NOT DEAD” TOUR 2017

04.15 Sat 尾道BxB
04.16 Sun 京都MUSE
04.18 Tue 鈴鹿ANSWER
04.20 Thu 大阪新神楽
04.22 Sat 千葉LOOK
04.23 Sun 水戸LIGHT HOUSE
04.25 Tue 仙台MACANA
04.26 Wed 盛岡the five morioka
04.28 Fri 八戸ROXX
04.30 Sun 秋田SWINDLE
05.02 Tue 金沢vanvanV4
05.03 Wed 松本ALECX
05.05 Fri 浜松FORCE
05.06 Sat 高松DIME
05.12 Fri 横浜F.A.D
05.14 Sun 熊谷HEAVEN’S ROCK
05.20 Sat 札幌BESSIE HALL
05.23 Tue 神戸太陽と虎
05.25 Thu 福岡Queblick
05.27 Sat 長崎STUDIO DO!
05.28 Sun 大分SPOT
05.30 Tue 松山Double u Studio
06.10 Sat 岡山IMAGE
06.11 Sun 広島SECOND CRUTCH
06.20 Tue 横須賀かぼちゃ屋
07.24 Mon 名古屋CLUB QUATTRO
07.25 Tue 恵比寿LIQUID ROOM
TOUR FINAL!!
08/11 Fri 大阪CLUB QUATTRO

RELEASE INFORMATION

Dizzy Sunfist

THE DREAM IS NOT DEAD

Dizzy Sunfist
ディジィーサンフィスト / ザ・ドリーム・イズ・ノット・デッド
CAFFEINE BOMB RECORDS
4月5日発売
1,296円(incl.tax)
CBR-82

1.No One Knows
2.The Dream Is Not Dead
3.Sunrise
4.I Should Be So Lucky(COVER SONG)


Dizzy Sunfist / Dizzy Beat DX
ディジィーサンフィスト / ディジービートデラックス
CAFFEINE BOMB RECORDS
4月5日発売
3,240円(incl.tax)
CBR-79

■DiSC-1(Dizzy Beats TOUR FINAL OSAKA BIGCAT)
01 We Can!!
02 The Magic Word
03 SUPERHERO
04 SULLEY
05 Dizzy Beat
06 Joking
07 NEVERLAND 8.To True
09 Piece Of Cake
10 Your Choice
11 FAULTFINDER
12 Fly To The Moon
13 Fall Song
14 New World
15 SHOOTING STAR
16 Tonight Tonight Tonight
17 Regret
18 Someday
19 FIST BUMP
20 Half&Half

■Disc-2
New World(Music Video)
Someday(Music Video)
SULLEY(Music Video)
SUPERHERO(Music Video)
SHOOTING STAR(Music Video)
Dizzy Beat(Music Video)
Piece Of Cake(Music Video)
Joking(ENGLISH)(Music Video)
Joking(JAPANESE)(Music Video)
FINAL SERIESドキュメント
面白映像

INTERVIEW

初のシングル盤をリリースということですが、シングルとアルバムでは意識の違いはありましたか?


あやぺた:曲数が4曲なので、その曲数でどれだけウチらを出せるか、いろんな色を出せるかというのはありました。それが難しかったです。

初めから4曲というのは決まっていたんですか?


あやぺた:だいたい決まってました。社長から「4曲で!」って。

今回はデビュー前のデモCDの曲が収録されているということですが、それはどの曲ですか?


いやま:3曲目の”Sunrise”です。

この曲はある特定の人のことを歌っているように思えますが、これは具体的に誰っていうのがありますか?


あやぺた:SUNSET BUSのSATOBOYです。

それをずっとデビュー前から歌っているわけですね。この曲をまた録音しようと思った理由は何かあるんですか?


もあい:この曲が入ってたデモCDは4、5年前のものなんですが。その時から結構、飛び道具的な今までになかった4つ打ちの楽しい曲っていう感じだったんです。そこから、ライブでやらなくなった時に、お客さんから「あの曲ってもうやらないんですか?」って結構言われて。関係者の人にも「あの曲やらないの?」って凄い言ってもらって。で、「今回1曲再録を入れても面白いかも?」ってなって、あんまり迷わずに「”Sunrise”やったら?」って決まりました。

逆に今まで収録されて来なかった理由は何だったんですか?


あやぺた:合わなかったんですよ。アルバムに。

ゴリゴリのメロディックの曲達とは合わなかったってことですね。


あやぺた:そうです。「浮くな〜」って。

今回アレンジは変えたりしましたか?


もあい:気持ちテンポが上がってて、曲も少し短くなったし、メロディーも少し変わってます。
あやぺた:歌詞も変えたし、増やしてます。

デモを持ってる人はそれとの聴き比べができそうですね。


あやぺた:そうですね。是非!

1曲目のNo One Knowsは、2ビートで”メロディック”らしい曲ですね。


あやぺた:そうですね。今回1曲目だけなんですよね。2ビートは。

そうですよね。それが今回非常に良かったと思います。ファルセットも登場しますね。


あやぺた:そうですね。初めてやりました。こんなゴリゴリでやったのは初めてです。こういう風に歌い上げるのをコンセプトでやりました。
もあい:なるべくシンプルなドラムのフレーズにして歌を際立たせて、ギターはコード感がしっかりあって、和音が響いて広がるイメージだったので、コード進行はすごく考えましたね。サビの2回し目のコード進行が1番とは変わっているので、そこは注目して聞いて欲しいですね。
あやぺた:それはやってみて感動しましたね。結果良い曲に仕上がっています。
もあい:2曲目の”The Dream Is Not Dead”は最初持ってきた時は、オープンコードバリバリで和音が綺麗目な曲だったんですけど、あやぺたにガッツリパワーコードが良いって言われてそれに寄せて。ベースもフレーズによってはダウンピッキングにして、ドラムも極端にエイトビートにして、西海岸に寄せてます。

確かに西海岸っぽさは感じられますね。あと、細かい話なんですが、”The Dream Is Not Dead”の和訳が”夢は死なへん”って関西弁になってるのがユニークだなと。


あやぺた:ユニークですか?ありがとうございます。”The Dream Is Not Dead”って言葉は今の自分たちにぴったりだなと思っていて、”夢は死なへん”は後付けです。普段のまま、自然とそうなりました。

そして4曲目のカバーですが、カバーするのは初ということで、なぜこのタイミングでカバーしようってなったんですか?


いやま:ずっとやりたいって思ってたんですが、みんなで話し合って、タイミング的に今かなと。

カイリーミノーグを選んだ理由は?


もあい:”天才テレビくん”っていうテレビ番組で、洋楽のPVのパロディーをやるコーナーがあって、そのコーナーの中の何曲かをピックアップして、その中から選びました。
BACK TO LIST
FAT
FAT
PAGE TOP