SPECIAL PICK UP
スペシャルピックアップ
BAYSKA JAPAN

大阪に全国のスカバンドが大集結!

PROFILE

かつて大阪天保山に、BAYSIDE JENNYという伝説のライブハウスがあった。そして、2020年、このライブハウスにインスピレーションを受けたイベント"BAYSKA JAPAN"が開催される。イベント名や出演バンドから一目瞭然だが、この新しいフェスは日本全国で活躍するスカバンドが集結し、お祭り騒ぎをするイベントだ!スカイベントをさらに進化させた新しいイベント"BAYSKA JAPAN 2020"スカパンク好きには堪らない一夜となること間違いない!現在チケット絶賛発売中!ソールドアウトする前に急げ!
https://twitter.com/2020bayska

LIVE SCHEDULE

[ACT]
OVER LIMIT、THE GELUGUGU、skaskaskaclub、SKA FREAKS、SUNSHINE DUB、SKA PUNK ZOMBIES、CLUB SANDINISTA!、SCUM FACTORY、ABNORMAL GALA、the OLDTONES、SEVEN STEP、BEAST、ヨンバルカン、SKALAPPER、Subliminal riple、エイリアンズ、ベンガルズ
[DJ]
DJ なまこ(RUDY STEP!) / DJ 世界のSKAおじさん / DJ サイトウ(SKANKIN' HOURS)
DJ Mippan(LET'S DO NUTS) / DJ 皆川マン(LET'S DO NUTS) / DJ おまつ(BLAST OFF!! / Play it!!)

INTERVIEW

PUNKLOID:BAYSKA JAPAN 2020を立ち上げるきっかけはなんだったんですか?


実行委員:もともと大阪にBAYSIDE JENNYってライブハウスがあったんですが、そこによく通ってたんですよね。当時18才とかに。その当時はバンドもいっぱいいて、毎日知らないバンドが出てた記憶がありますね。その当時にいつもイベントにはだいたいSKAバンドが出てて、SKAが流行ってるって感覚もなく、ホーン隊がいるバンドって意識くらいで、馴染みやすいSKAバンドをよく見てました。それがライブハウスで遊ぶって言う感覚になったのもそのベイサイドがあったからかなーって今思いますね。そこから年月が経って、2019年の去年、ふと考えたらSKAバンド減ったなーって思って、あの当時SKAバンドが流行ってたのは僕らの年齢になった人たちがSKAを盛り上げようとして、いろんなSKAイベントが全国的にもあったんやなーって、今ライブハウスで働いたり、バンドしながら全国にいったりして痛感したのがきっかけです。大人になったんかなーって思いました。笑

PUNKLOID:そこからイベントを開催するに至るまでの経緯はどういう感じだったのでしょうか?


実行委員:そこからSKAバンドの大阪のOVER LIMIT、BEASTのメンバーにその話をした時に、2バンドとも同じことを思ってくれてて、なら自分たちでその場所を作ろうって共感したんです。そこからはやっぱり思うことはベイサイドの話になったり、イベント名も少し借りたりして同じ仲間たちがこのBAYSKA JAPAN 2020に集まってくれました。

PUNKLOID:皆さんからみた伝説のライブハウスBAYSIDE JENNYとはどんな感じだったでのしょうか?


実行委員:当時は怖いライブハウスって言うのが一番の印象ですね。笑 2階席があったのですが、そこは大人と言うか、一回バンドで成功した人たちしか入れないって言うイメージで、なかなか2階席の階段を上がることはできませんでした。けど、その怖さもライブハウスの一つの楽しみってのもありました。地元の友達と違う、ライブハウスの友達とちょっと怖い秘密基地に集まって、ちょっと悪いことするっていうドキドキ感がライブハウスでした。今もライブハウスはそうであってほしいなーって昔話を大阪のバンドとするときは、絶対にBAYSIDE JENNYの話は出てくるぐらい、バンドマンの脳裏に焼き付いてるはずです。


PUNKLOID:BAYSKA JAPAN 2020の見どころを教えてください。


実行委員:このイベントは本当にSKAバンドが集めるSKAイベントです。今日本全国で活動してるSKAバンドが集まってくれました。SKA好きな人がこの日来てなかったらモグリじゃね?ってくらいの1日にはしたいです。そういう仕掛けも当日してます。ただ、SKAバンドってやっぱりメンバーが多い。笑 このイベントにいい思いを持ってくれる人もいれば、そうじゃない思いを持ってる人も、お客さんもいると思います。まずはこのイベントを開催して、そういうSKAに対するマイナスなイメージをつけたいなって思ってます。今SKAって新しいねって言われるくらい、昔話しかしないバンドマンにならないための答え合わせの1日にしたいです。

PUNKLOID:BAYSKA JAPAN 2020今後の展望を教えてください。


実行委員:SKAっていうのがシーンとか、ブームとか、そういうことではないと思ってて、音楽に一番入りやすい音楽っていうか、常にあるものっていうイメージなんですよね。SKAバンドって、例えば吹奏楽部の人がバンドに目覚めた時にやれることってSKAバンドって選択肢もあったはずなんです。それが今はその選択肢が少ない気がして。その自然なバンドをやる流れをもう一度取り戻したいです。『ホーン経験あるならバンドやろうよ』って自然の流れをもう一度大阪から取り戻したいです。
BACK TO LIST
FAT
FAT
PAGE TOP