PICK UP ARTIST
ピックアップアーティスト
SHADOWS

ファン待望のフルアルバムをリリース!

FACTの元メンバーであるHiro(Vo.)、Kazuki(Gt.&Vo.)、Takahiro(Gt.&Vo.)によって結成された新バンドSHADOWS。昨年2枚のEPをリリースし、瞬く間にシーンにその名を轟かせた彼らが、遂にフルアルバムを完成させた!様々な音楽的要素が取り入れられ、多数の実験的なアプローチが見られる作品だ。また多くのシンガロングパートも登場し、これまでよりもポップさを増し、よりマスへ向けた作品に仕上がっている。時代の最先端を行く、クリエイティブ且つエネルギッシュな作品は全てのロックファン必聴だ。

PROFILE

元FACTのメンバー、Hiro(Vo.)、Kazuki(Gt.&Vo.)、Takahiro(Gt.&Vo.)によって結成。2016年4月、1st EP『Extrance』をリリース。同年8月、2nd EP『Progress』を発売。2017年4月、1stフルアルバム『illuminate』を発売。
http://shadowsjapan.com

LIVE SCHEDULE

OPERATION ATTIC TOUR
05.11 Thu 水戸 LIGHT HOUSE
05.17 Wed 広島 SECOND CRUTCH
05.18 Thu 岡山 CRAZY MAMA 2nd Room
05.19 Fri 梅田 Shangri-La
05.21 Sun 高松 DIME
05.22 Mon 松山 W studio RED
05.24 Wed 大分 SPOT
05,25 Thu 福岡 CB
06.01(THU):八戸 ROXX
06.02 Fri 仙台 MACANA
06.03 Sat 郡山 #9
06.05 Mon 新潟 CLUB RIVERST
06.24 Sat 旭川 CASINO DRIVE
06.25 Sun 札幌 BESSIE HALL
06.28 Wed 名古屋 CLUB QUATTRO
06.30 Fri 京都 FANJ
07.01 Sat 神戸 太陽と虎
07.02 Sun 静岡 UMBER
07.04 Tue 横浜 F.A.D
07.14 Fri 渋谷 TSUTAYA O-EAST
07.22 Sat 沖縄 OUTPUT

RELEASE INFORMATION

SHADOWS

illuminate

SHADOWS
シャドウズ / イルミネイト
maximum10
4月26日発売

CD+DVD
3,780円(incl.tax)
MXMM-10057

CD ONLY
2,700円(incl.tax)
MXMM-10058

CD
1.Further Away
2.Senses
3.Chain Reaction
4.Into The Line
5.Freedom Is Yours
6.Don't Belong
7.Fail
8.BEK
9.Homes To Stay
10.Sirens
11.Cold Heart

DVD
<"Extrance" Recording Video>
・ Push [Instrumental]/Justify/Doubt/Expectations/Forest
<Music Video>
・ Chain Reaction
・ Into The Line
・ Fail
・ BEK

INTERVIEW

SHADOWSとしての活動を振り返っての感想や想いを教えてください。


(Hiro)
走り出したらあっという間だった。最高の1年だったと思う。
(Takahiro)
とても忙しかったし、今も忙しいですね。今出来る事を最大限でやってます。家になかなか帰れなくて、子供に会えない事もあるけど、ライブでみんなの笑顔を見るたびバンドやってて良かったなと思います。
(Kazuki)
バンドを動かす為に一年夢中になってバンドをして来たのですごく満足しています。

初のフルアルバムリリースに際しての現在の心境をお聞かせください。


(Hiro)
突っ走ってきた1年の集大成。
(Takahiro)
とりあえず曲が出来た!俺達まだまだやれると思いました。だからあとはライブして成長していくだけです。
(Kazuki)
早くライブで披露したいです。

アルバムタイトル『illuminate』の由来を教えてください。


(Hiro)
みんなで話して「SHADOWS」と対になる言葉がいいってなって。影(俺ら)を照らして欲しいと言う意味。

今作も様々な音楽的要素が取り入れられた独自のラウドロックが鳴らされていますが、今作のポイントや聞きどころを教えてください。


(Takahiro)
速い曲もさることながら、ヘビーな曲もあり、ポップとヘヴィネスが共存しているところです。
(Kazuki)
皆んなで歌える場所が結構あることかな。

レコーディングや制作の際のエピソードや苦労があれば教えてください。


(Hiro)
ずっと東京にいて家に帰れなかったのがきつかった。。制作しながらRecしたので、歌詞の内容がけっこうホームシックです笑
(Takahiro)
今作はエンジニアの山中と意見を交換しながら作りました。とりあえず家になかなか帰れなかったのが辛かったです。自炊もしてました。宿泊先が下水臭くてたまらなかったです。あとは、原宿にあるスタジオに行くまでの人混みと満員電車での移動がキツかったです。やっとスタジオに着いたら山中がまだ来てなくて、スタジオに入れなくてまた人混みにまみれてました。
(Kazuki)
今回は曲を作りながらレコーディングしたのでドラムを最後に録りました。

リリース後にはツアーも控えていますが、ツアーへの意気込みをお願いします。


(Hiro)
このアルバムでまたさらにライブでのバリエーションが増えたと思う。シンガロングパートも沢山あるので、会場でみんなと一緒に叫びたいです。
(Takahiro)
最高のアルバムができたんで、みんな音源聴いてライブにも来て、シンガロング・アンド・モッシュでよろしく!
(Kazuki)
やってやるぞ!!おー!
BACK TO LIST
FAT
FAT
PAGE TOP