PICK UP ARTIST
ピックアップアーティスト
SECRET 7 LINE

現メンバー体制で初のフルアルバムを完成!

SECRET 7 LINEが、現体制では初となるフルアルバムを完成させた。今作でも、シクセブらしい耳に残るポップな曲が、ハートをしっかりと掴む。さらに、エッジの効いたリフが際立つハードなナンバー"STUCK IN MY HEAD"で攻めれば、哀愁漂う泣きメロが特徴の"HIT THE FLOOR"で心に訴えかける、表情豊かな作品だ。また、アヴリルラヴィーンの代表曲"Sk8er Boi"のカバーも収録され、アルバムに華を添えている。捨て曲一切なしの、バンドの意地と情熱が感じられる意欲的な作品を是聞いて欲しい!

PROFILE

2007年結成。RYO(Gt.&Vo.)、Narita(Ba.&Vo.)、TAKESHI(Dr.&Vo.)の3人組。現在までに6枚のフルアルバムをリリース。日本全国各地のイベントはもちろんのこと、4度の中国ツアーや大型フェスへの出演、韓国ツアーも果たす。2012年2月に立ち上げた川崎クラブチッタでの自主イベント「THICK FESTIVAL 2012」ではソールドアウトを記録。同じく川崎クラブチッタで2013年3月に行われた同イベントは2days開催にも関わらず両日ともにソールドアウト。2015年8月、前メンバーである、SHINJIがツアー移動中の交通事故にて逝去。2016年1月、SHINJI追悼イベントとして、THICK FESTIVAL 2016 “Shinji is still drinking!!”が開催。2017年1月開催のTHICK FESTIVALより、Naritaが正式メンバーとして加入。2017年7月、現メンバーでの初の音源、1stミニアルバム『THE DAY has come』をリリース。2018年6月、『7 LOCUS』をリリース。
http://secret7line.com

LIVE SCHEDULE

07.14 Sat 千葉LOOK
07.16 Mon 水戸LIGHT HOUSE
07.22 Sun 新宿ACB
08.03 Fri 岡山CRAZYMAMA2ndRoom
08.04 Sat 広島MUGEN5610
08.12 Sun 名古屋RAD HALL
08.17 Fri 富山SoulPower
08.18 Sat 金沢vanvanV4
08.25 Sat 八戸FOR ME
09.01 Sat 神戸太陽と虎
09.02 Sun 浜松G-SIDE
09.08 Sat 宇都宮HEAVEN'S ROCK VJ-2
09.09 Sun 熊谷HEAVEN'S ROCK VJ-1
09.23 Sun 大阪BRONZE 10/13(土)豊橋club KNOT
10.14 Sun 福岡Queblick

RELEASE INFORMATION

SECRET 7 LINE

7 LOCUS

SECRET 7 LINE
シークレット・セブン・ライン / セブンローカス
Kick Rock MUSIC
6月20日発売
2,592円(incl.tax)
EKRM-1375

1.DAYBREAK
2.GET IT RIGHT
3.I'LL BE THERE FOR YOU
4.TILL THE SMELL'S GONE
5.STUCK IN MY HEAD
6.HIT THE FLOOR
7.HEY!!!
8.TRY AGAIN AND AGAIN
9.CARRY ON
10.Sk8er Boi(Cover)
11.DON'T BOTHER ME
12.MISSING THE TRAIN
13. LET'S TOAST

INTERVIEW

現メンバーでは初のフルアルバムリリースですが、アルバムを完成させた現在の心境をお聞かせください。


RYO:めちゃくちゃ良いアルバムができたのでツアーが待ち遠しいです。
TAKESHI:ホッとしてます、はやく聴いてほしいです。
NARITA:僕の音楽人生の中で初めての方向性で挑戦して作った曲もあれば、昔の感覚のまま作った曲もありますが良い具合のバランスでアルバムの中に収まったと思います。単純にとてもいいものが出来たので是非沢山の人に聴いていただきたいです!

アルバムタイトル『7 LOCUS』の由来をお願いします。


TAKES:7枚目のアルバムということで、いままでのSECRET 7 LINEとこれからのSECRET 7 LINE。あえて分ける必要もないですが、 描いてきた軌跡(LOCUS)とこれからの軌跡が繋がったような作品になったと思うので。

今作でも、シクセブらしいコーラスワークやアンサンブルは健在ですが、アルバムのコンセプトや制作の際に意図した事があれば教えてください。


RYO:いままでを踏襲しつつも自分たちとしては新たなものにもトライしたいという意識で作りました。

全メンバーが作詞作曲を担当していますが、その際の心構えや意識した点があれば教えてください。


RYO:みんなで作りたいという意識が強かったです。

アヴリルラヴィーンの"Sk8er Boi"をカバーした経緯を教えてください。


TAKESHI:いつのまにか決まっていたような気がします(笑)

聞き所やポイントを教えてください。


RYO:全曲キャッチーに仕上げたつもりですがその中でも重めでハードな曲やカントリー感のある曲など曲の幅も楽しんでもらえたら嬉しいです。

Naritaさん加入から約1年半経ちましたが、現メンバーでライブを続けて来た手応えやバンドの成長で感じる事を教えてください。


NARITA:ライブ感が良くなったかなと思います。当初よりもずっとライブに入り込めるようになったし、精神的にも良い意味で変わってきたかなと思います。良い意味で吹っ切れたというか。とは言えまだまだなので精進あるのみです。

7月より全国ツアーが決まっていますが、こちらのツアーへの意気込みをお願いします。


RYO:現体制での活動再開から今が1番良いライブする自信あります!各地のみんなに会えるのを楽しみにしています。
TAKESHI:我々は今が1番かっこいいです、次の日はもっとかっこいい、そんなツアーにできると確信しています。
NARITA:新しいアルバムのツアーなのでもちろん新しい曲中心にやっていくと思うのですが、新旧織り交ぜて、NARITA的にこれまでで1番ヤバいツアーにしたいなと思っておりますので是非皆さんに足を運んでいただきたいです!

最後にPUNKLOID読者の皆様へ一言お願いします。


RYO :是非新譜を買ってツアーに遊びにきてください!
TAKESHI:月並みですが、ライブに来てもらいたいです。
もちろんSECRET 7 LINEのライブで楽しんでもらえれば嬉しいですが、『ライブハウスで遊ぶ』という事を日々の遊びの中の選択肢として選んでもらえれば嬉しいです。
NARITA:皆様、NARITA加入後初のフルアルバム是非一度手に取って聴いてください、どれも思い入れのある大事な曲達なので!そしてその勢いのままツアーにも遊びに来てください!!
BACK TO LIST
FAT
FAT
PAGE TOP