PICK UP ARTIST
ピックアップアーティスト
ONE BUCK TUNER
8 月 28 日リリースの TOWER RECORDS 限定シングル【SONIC】に続く ONE BUCK TUNER 2013 年リリース
第 2 弾の「Rip it Up」は彼らの初のミニアルバムとなる。
新作「Rip it Up」は、少年が思春期の時の気持ちを忘れずに大人になった様を反映したアルバムとなっている。 前作に比べ、今まで以上に軽快なキャッチーな部分も取り入れつつ、持ち味の疾走感溢れるロックテイストは 変わらず ONE BUCK TUNER 節を効かせている。 ライブでも盛り上がるロックンロールから、どこか懐かしく感じるカントリーナンバーまで様々なラインナップ となっており、聴けば聴くほど引き込まれて行く内容となっている。

PROFILE

2005 年結成。大分県を中心に活動を始める。2008 年 TOMOZO 加入により現在のメンバー編成になる。 関東ツアーなどを幾度か行い、同年 9 月末に東京に活動拠点を移す。
12 月には、通販サイト indiesmusic.com 限定発売となる「NOW OR NEVER」をリリース。発売週にセールス チャート 1 位を獲得しライブ会場と合わせて 500 枚を完売させる。
2010 年 1 月に TOWER RECORDS 限定版シングル「LEFTOVER OF ROCK」をリリース。
同年 9 月にフルアルバム「A collection of cassette tapes」を発表する。リリースに伴い初の全国ツアーを行い、 12 月には初のワンマンライブを池袋マンホールで行う。
2011 年はサポートツアーやイベントの出演、そして都内での自主企画を継続し、12 月にはセカンドフル アルバム「Tall dwarf 」を発表する。2012 年から 5 ヶ月間にわたるリリースツアーを行い、ツアーファイナル の渋谷 O-nest も大盛況に終わる。
同年 12 月には新曲発表のためのライブという試みで新宿 ACB にてワンマンライブ「Ticket to RIde」を行う。 2013 年 CATCH ALL TOURS 2013 のヘッドライナーとして参加。同年 8 月にはセカンドシングル「SONIC」を リリース。そして同年 11 月には、ONE BUCK TUNER 初のミニアルバム「Rip it Up」を発表する。 同年代のバンドからの支持も厚く、次世代バンドの中心となり活躍を続けている。

RELEASE INFORMATION

ONE BUCK TUNER

Rip it Up

ONE BUCK TUNER
CATCH ALL RECORDS
CKCA-1054
¥1575-(tax in)



1.Trainspotting
2.Like a weed
3.check my post
4.on the road
5.snow in summer
6.a GIRL named SHINA

INTERVIEW

・タイトル『Rip it Up』の由来を教えてください。


引き裂けって意味なんですが、切り広げていこうぜって意味でつけました。バンドもそうですが、色々な可能性を秘めてると思うんです毎日が。変にこだわることもないし、自由度の高いところを見せてやろうかなと…なので引き裂け!と。

・アルバムのコンセプトがあれば教えてください。


ほんとに色々な人に聞いてもらいたいと思ってバラエティー豊かな作品を作りたいと思って詰め込みました。結構歌詞の内容とかは僕らの日常だったりするんですが、陰と陽が見え隠れするようなアルバムにしたかったのでそのまんま出て良い形になりました。

・制作の際にこだわった部分はどのような部分ですか?


細かいところはもちろんですが、やっぱり雰囲気が大事だと思ったので、お酒を入れながらいつもの俺ららしさを出しました。…結果飲みすぎました。ギターソロとかも多分お酒入れてなかったらスッと終わったかもしれないですが、お酒入れないと緊張して手が震えちゃうんで。どっちにしろ同じか(笑)いや、とにかくベースとドラムの絡みは好きなんです、さすがうちのメンバー。あとねコーラスワークも聴いてほしいですね。飲んでたと言えども練りに練ってしっかりやってますから!!

・今作は作風が全曲違いバラエティに富んだ印象ですが、それは意識しての事ですか?


はい、かなり意識しました。どの角度から切ってもジューシーでいたい。

・当作はバンドにとってどういう位置づけの作品ですか?


位置づけは難しいですが、色々挑戦した感じの…改めて進みだすロックなアルバムです!!可能性は無限大!!
BACK TO LIST
FAT
FAT
PAGE TOP