PICK UP ARTIST
ピックアップアーティスト
NOISE MAKER

ラウドロックシーンを揺らすNOISE MAKERが1stフルアルバムをドロップ!

硬派なラウドロックを鳴らし、札幌を拠点に全国へとその名を響かすNOISEMAKER。彼らが待望の1stフルアルバム『DOUBLE COLOR SHEEP』をリリース!バンドはロック、ヒップホップ、オルタナティブをミックスしたタイトなサウンドをよりオリジナリティーのあるモノへと深化させている!そして、へヴィーなリフを全面に押し出した楽曲からミディアムナンバーまでを抜かりなくこなし、作品の節々からバンドの非凡さが伺える。今作は近年活発なラウドシーンをNOISEMAKERがさらに揺らし、より活発なものへと導く事を予感させるマストな一枚といえる!

PROFILE

Vo.AG、Gt.HIDE、Ba.YU-KI、Dr.UTAで構成される4人組。結成来札幌を中心に活動する。2009年、1stアルバム「THE 6 MATTERS OF THE 6」、2010年1stシングル「TITLE IS MYSELF」をリリース。以後国内外様々なビッグネームとの共演を果たす。2011年には1stミニアルバム『Platinum shoes』、2012年には2ndミニアルバム『EMPTY BOX』を発売。そして2012年度「TOYOTA BIG AIR」「NO MATTER BOARD」のテーマソングにも抜擢。2013年1stフルアルバム『DOUBLE COLOR SHEEP』をリリース。

http://noise-maker.net

LIVE SCHEDULE

LIVE SCHEDULE
10.08 Tue @金沢 vanvan V4
10.09 Wed @長野 JUNKBOX
10.10 Thu @新潟 GOLDEN PIGS
10.13 Sun @渋谷 club asia
10.14 Mon @富山 SOULPOWER
10.16 Wed @恵比寿 LIQUID ROOM
10.17 Thu @水戸 LIGHT HOUSE
10.19 Sat @横浜 club Lizard
10.20 Sun @豊橋 club KNOT
10.21 Mon @神戸 太陽と虎
10.23 Wed @京都 GROWLY
10.25 Fri @福岡 Queblick
10.26 Sat @長崎 STUDIO-DO!
10.28 Mon @広島 CAVE-BE
10.30 Wed @岡山 CRAZY MAMA 2nd Room
10.31 Thu @心斎橋 / アメリカ村 5会場同時開催
11.01 Fri @大阪 BIGCAT
11.02 Sat @名古屋 BOTTOM LINE
11.04 Mon @渋谷 O-EAST
11.05 Tue @郡山 club #9
11.06 Wed @仙台 MACANA
11.08 Fri @札幌 BESSIE HALL
11.10 Sun @渋谷 THE GAME
11.22 Fri @旭川 CASINO DRIVE
11.23 Sat @釧路 club Green
11.24 Sun @苫小牧 ELL CUBE
12.07 Sat @札幌 BESSIE HALL

RELEASE INFORMATION

NOISE MAKER

DOUBLE COLOR SHEEP

NOISE MAKER
Yumechika Records
10月2日発売
1,995円(incl.tax)
HTBY-1302



1. Countdown
2. Light Escapes
3. Hostage
4. We're All In Danger
5. Waking Up
6. Destroy Yourself
7. Unmade
8. Where The Sky Breaks
9. Paper Thin
10. Fractions
11. Dust
12. Cut Me Out
13. Waking Up (Vena Cava remix) -Bonus Track-
14. Waking Up (Dangerkids remix) -Bonus Track-

INTERVIEW

NOISEMAKERにメールインタビューを敢行!

・タイトル『DOUBLE COLOR SHEEP』に込められた想いは?


それぞれ一曲一曲に意味があって、全て人との関わりや、その人自体、人間関係の事について書いてます。タイトルになったDOUBLE COLOR SHEEPは、その中でも二面性のある曲で、実は気付いてないだけで、自分もそういう人間になりえるし、実際なってるんだよっていう。詳しくは歌詞を見て欲しいんですけど、全曲そうやって歌詞を見て、自分なりに捉えて考えて欲しいなと思いました。書いた本人は何について書いたとか、誰について歌ったとか知ってるけど、例えばそれが恋愛の曲でないにしろ、聴いたその人がそう感じたのならそれも一つの見方。色んな見方があっていいし、それぞれ自分にとっての最高の曲にして欲しい。だからあえて二面性のあるこの曲をタイトルにしました。

・アルバムのコンセプトのようなものがあれば教えてください。


毎回そうなんですが、自分達がまず最高だと思うもの。あとはバランスも大事だけど、あまり縛られないこと。俺達は沢山の音楽から影響を受けてるけど、特にニューメタルやミクスチャーと言われたバンドが沢山居た時代の沢山の音楽、その頃にいたPunkやHardcore、PopやHiphop、R&Bなどとにかく沢山。俺達は最近のバンドの中じゃ、特にグランジ、オルタナティブの色が濃いけど、沢山の音楽からの影響があるから、そのお陰で素直にアルバムを作って、気付いたらスケール感が半端ないくらい大きな物が出来ましたね。

・アルバム制作における"こだわり"を教え下さい。


自分達の好みもあるんですけど、アルバムを通して、全て勢いのある曲だったり、同じ様なアプローチの楽曲が並んでたりっていうのよりも、もっと広くて深い表現をしてるアルバムが好きなので、そこを意識してますね。だから曲によって全然色が違うし、沢山挑戦もしてます。もちろん自分達の持ち味は全面に出したまま。White puzzleなんか、凄いオルタナティブで、モダンなのにいきなりR&Bのテイストが入って来たり。笑それも全て色んな音楽からの影響があるし、広い視野を持って曲を作ってたら、自然に出来ちゃうんですよね。この激しい曲好きだなーって思ってCD買ったら、全然興味がなかった9曲目位の暗くてギター一本だけ、とかいう曲が1番響いたり突き刺さったりするんですよね。笑)深いなーって

・特にどのような人に聴いて貰いたいアルバムですか?


特定な人はいないです。最近ロックやバンドに目覚めた人、昔から好きな人も、今もあまり興味が無い人も関係ないけど、とにかくロックを広めたいんです!僕等が思ってる程、意外にロックに限らず音楽をあまり聴かない人多いですよね...だからそこでアルバムを耳にして、1人でも多く音楽に目覚めてくれたら最高です。笑

・ツアーも予定されていますが、どのようなツアーにしたいですか?


まだまだ知名度もないので、まずは自分達の音楽を知ってもらう様、ライブで確実に伝えること。インターネットですぐ調べたり、何曲か聴ける時代だけど、それで全てを判断して欲しくない。音楽は結局は人間性や気持ちだったり、人なんです。だから生じゃないと絶対伝わらないものがある。このツアーで人としての力もつけたいし、それを伝えられる様になりたい。だからこのツアーで実際に会って見てくれた人達と、音楽もそうだけど、人としての気持ちをぶつけ合いたいですね!あとは沢山のバンドと対バンするので、もっともっと音楽の輪を広げていきたいです。

・札幌、北海道に根ざした活動を展開していますが、札幌のライブハウスシーンについて教えてください。


最近は地元でやる本数が少なくなってきましたが、札幌にも沢山のライブハウスがあって、各ライブハウスで多少ジャンルは別れてるかもしれませんが、札幌のバンドはレベルが高いと思うし、バンドも盛んだと思います。それとやっぱりその土地の色もあるし、北海道のバンドはそうゆう面でも注目ですね!島で離れてるというのもあり、中々外へ出て行きづらいけど、やはりもっともっと外へ出て伝わればいいですね!

・バンドの将来の目標・野望を教えてください。


バンドやってたら色々あるけど、長く続けて、自分達の納得いく音楽をつくり続けること。笑
あとは世界中をメンバーと見てまわること。世界中でライブをして、沢山素晴らしいバンドや音楽、人と出会えたら最高ですね!自分達の音楽を通して、まだ出会ってない色んな土地や国での経験や風景に出会うこと。そしていつの日か憧れのバンドのライブで見た、何万人もの人がジャンプしたり、モッシュしたり全員で歌ったり...自分達のバンドでもそれを見たいんです。
BACK TO LIST
FAT
FAT
PAGE TOP