PICK UP ARTIST
ピックアップアーティスト
MAYSON’s PARTY
元SKALL HEADZのメンバーであるAYATOMO、MIKI、Ya-knockの新バンド、MAYSON's PARTYが始動!この3人に加え、TSUKASA(Ba.cho)、MOE(Tb)がメンバーとして参加。さらに、サポートメンバーとしてORESKABANDのSAKI(Tp)、ADD(T-sax)が迎えられ、7人体制でのライブ活動を展開予定!そして活動開始と同時に、indiesmusic.comにて1stデモをリリース!この初音源は、スカパンクをベースにしつつも、ラップも取り入れられ遊び心の感じられる作品となっている。そして、バンドを始動させた喜びやワクワク感も伝わり、楽しく非常に前向きな気分にさせてくれる。5月25日には渋谷THE GAMEにて、初ライブとなる自主企画が開催予定。こちらも要チェックだ。

PROFILE

元SKALL HEADZのメンバーであるAYATOMO(Gt.&Vo.)、MIKI(Vo.&Gt.)、Ya-knock(Dr.&Cho.)に加え、TSUKASA(Ba.cho)、MOE(Tb)が参加し、2018年結成。同年5月、1stデモをリリース。同月、初ライブにして自主企画「#1st PARTY」を開催。
http://www.maysonsparty.com

LIVE SCHEDULE

05.25 Fri 渋谷THE GAME
MAYSON's PARTY pre.
「#1stPARTY」
OPEN/17:30
START/18:00

ADV/¥2,300
DOOR/¥2,800

【BAND】
MAYSON's  PARTY 
FEELFLIP
SHACHI
Septaluck
SPLASH

RELEASE INFORMATION

MAYSON’s PARTY

#1stDEMO

MAYSON's PARTY
メイソンズパーティー / ファーストデモ
MAYSON's PARTY
5月9日発売
500円(incl.tax)

1.START NOW
2.ALARM SONG
3.Break Down!!

INTERVIEW

MAYSON's PARTY活動開始直前の心境を教えてください。


まじでワクワクしてます!!!メンバーを集め出してから一から曲を作って、果たしてメンバーが集まるのかも分からない中でかなり冷や冷やな準備期間を経たので(笑)ようやくこのスタート地点に立ててほんとに嬉しいです。

結成の経緯を教えて下さい。


昨年のSKALL HEADZの解散を機に、AYATOMO、MIKI、Ya-Knockの3人で新しいバンドを結成することになったのがきっかけです。そこから新たなメンバーを集め出して、今に至ります。

バンド名の由来を教えてください。


5月からライブが始まる事になって、SKALL HEADZの初ライブも実は5月で、5月になんとなく縁を感じててMAY(5月)という単語から始められないかなと思ったんです。あとはなんとなくの言葉の響きとか、SKALL HEADZの初ライブが5/5子供の日だったこともあってSON(子供)を付けてMAYSONがいいなとなったのですが、それだけだとなんかピンとこないので、もうパーティーバンドだからわかりやすくPARTY入れちゃえって感じです(笑)それでMAYSON's PARTYになりました。

デモ音源も発売しますが、こちらのコンセプトやこの作品に込めた想いを教えて下さい。


1st DEMOなので今後の僕らの名刺になる3曲が詰まったデモが出来ました。パーティー感を大切にして、SKALL HEADZよりもさらに新しい方向性を見つけられたかなと思ってます。

初ライブへの意気込みをよろしくお願いします。


ずーっとライブをやってなかったフラストレーションを含めて全力でぶつけに行くので、とんでもないエネルギーになるかと思います!!初ライブ、是非目撃しに来て欲しいです。

バンドの今後の展望や現在の目標をお願いします。


まずは都内を中心に活動して行きますが、なるべく早いタイミングでCDをリリースして全国を周れる体制になりたいですね。無所属ですので各レーベル、事務所の方々連絡お待ちしてます(笑)
BACK TO LIST
FAT
FAT
PAGE TOP