PICK UP ARTIST
ピックアップアーティスト
FREE KICK

北海道からの刺客、FREE KICK!彼らこそ90’s Ska Punkリバイバル!

北海道を拠点に活発な活動を展開し、その名を全国に広めつつあるスカパンクバンド、FREE KICK。彼らが満を持してファーストアルバム『The End Is Near』をリリース。90年代のスカパンクの影響をモロに受けた荒々しく、ポップかつハイテンションな楽曲は全国に中毒者増加の予感!そして今作では故郷の北海道のスカパンク・バンド”Pinball Mania”のカバー曲"My Bitch"を収録し、オリジナルボーカルのKAYやNo HitterのYoshitoとMasamiが楽曲に参加!またマスタリングの際にアナログテープを使用し、アナログサウンドへの回帰を試みている点も注目。見所満載の今作はスカパンクの再燃を期待してしまう傑作だ。

PROFILE

2000年Gu & Vo/HIDEKIを中心に北海道苫小牧にて3ピース・バンドとして活動開始。01年、Tp & Cho/YUKIを迎える。さらにSAXを加え現在のバンドの形態となる。その後、幾度かのメンバーチェンジを経て現在のメンバーとなる。2013年1月に新曲3曲にリマスタリングをした2005年のデモから4トラックを追加した全7トラックの新作EP『Dawn Of The Future』をリリース。同年6月、第2作目となる8曲入りEP『The Future Is Unknown』を発表。2014年11月、1stアルバム『THE END IS NEAR』を発売。

http://free-kick.jimdo.com

RELEASE INFORMATION

FREE KICK

The End Is Near

FREE KICK
Eleven-Thirtyeight
11月5日発売
2,376円(incl.tax)
1138-0035



01.Everything’s Gonna Be Fine
02.How Do You Fuck That Up?
03.Rhythm Box
04.Everybody Wants
05.Vans Soul
06.Come Out To Play
07.Break Me Out
08.Better Than Yesterday
09. My Bitch
10.I Hate The World
11.Tunnel Rat
12.Sick Boy
13.I Don't Wanna Work
14.The End Of Life

INTERVIEW

・地元北海道を超えての幾度のツアー等、より活発な活動を展開していますが、バンドの現在の調子はいかがでしょうか?


お久しぶりっす!PUNK LOIDの皆さん!つーか最高(斎藤)さん&ミッチー!(笑)いつ、取材に来るのかなと思っておりましたよ!(笑)いんや~しっかしイキナリいい質問っすね!調子すか?最近なら、知らない人に声をかけられるようになり照れまくってますよ!オレ達プライベート全然ないっす!(笑)お昼のランチ食いに行けないっす!怖くて!(笑)イオン行けないっす!怖くて!(笑)オレ達がオペレーションアイビーだったらその行為でとっくに解散しますからね!それ!(笑)もう一回言いますが、オレ達がオペレーションアイビーだったらとっくに解散しますからね!それ!(笑)やっべー!コレ、なんか楽しい!(笑)是非、新譜聴きながら読んでほしい!ヤバイ!(笑)やっべー!の部分から、読んで欲しい!のこの二行、ココなんか爽やかRAPぽく歌えるんですけど!(皆さんも是非!)あとは、今まで共演した事がなかったバンドに声をかけられるようになったのが一番嬉しいっすね!一緒にライブしたいって言ってくれて。みんなありがとう!!!好きだ。(愛)お前らやっぱりオレ達の事、、、気になってんじゃねーかよ!て感じで最高にアガってますよ!(笑)なんか、今、楽しいから、特別にアルバムのヒントをいくつかこの文に散りばめて行く感じでやりますね!(もち勝手に)

・1stアルバム"The End Is Near"というタイトルの由来を教えて下さい。


キワドイ!ぬお!ナイスな質問です。
1.SAXモタニ脱退説 2.地球温暖化で世界滅亡説 3.人間~アンドロイド説 4.腐った音楽業界システム説 5.SF/UFO/インディペンデンスデイ説 6.勤めている工場からイキナリ満期終了の赤紙が届いた説 7.もうそろバンド解散説 と、文字通りなので、みんなが勝手に歌詞カードを読んで"The End Is Near"の意味を勘ぐってくれたら最高なので想像にお任せします!(丸投げ)



・今作を一言で表すなら?


え?!一言?!一言すか?!(笑)「次世代のHEY-SMITH登場」コレ以外考えられねっすよ!!!!(笑)

・今作の見所を教えてください。


いや~いい質問ですね!(笑)そーゆーの最高っ!(笑)プロっぽい(笑)オレなんかプロっぽい(笑)オレもこーゆーの細かく読むタイプなんで嬉しいっす!(笑)まずは、ジャケっすよね!「お前このネタをまずディグれよ!」っ感じで。実はこのジャケ全部手作りなんすよ!コンパネにペンキで色塗って、ホームセンターでコッソリと二時間隠れて木材切って文字作って、みたいな!しまいには、店のノコギリの細い刃10本あるやつ全部折っちゃって!(爆笑)店長に「弁償しろ」って言われたんすけど、いくらか訪ねたら特殊なヤツだから8万て言うんすよ!そんな8万なんてあるわけないじゃないですか?「観月ありさのモノマネするんでもう少し安くして下さい」って言ったら「お前面白いな、絶対に有名になれよ」って漫画みたいな奇跡がおきて、許してくれて!(爆笑)マジ北海道に生まれて良かったとしか思えねっす!!!ドープっす(笑)あれ、曲の事すか??(超爆)愛読者の方すいません(拝)札幌に伝説のバンドでPINBALL MANIAってバンドが居たんすけど、(マジわや)そのバンドの事が大好きで今回カバーをやらせてもらったんすけど、ボーカルのカイさんに「コーラス録って下さい」って前日にムリを言ってゴリ押しでOK貰ってスタジオに来て頂いたんすけど、騙して丸々一番を全部歌って貰ったんす!(破天荒)15年ぶりに歌うから歌詞忘れたって言ってて、曲作った本人に歌詞を教えてあげると言う奇跡な夜でしたよ!カタカナで歌詞を書いてあげて!(爆笑)あと、コーラスは北海道のゲットーから、NO HITTERのヨシト君とマサミッツのお二人に!(笑)「PINBALL MANIAはお前らにはまだ早い」とか言われたくらいにして。(笑)マジ最高過ぎてずっとムービー録ってましたからね!(笑)NO HITTERが「オーイェー」て言ってるよ!って。夢みたいな本当の話しっす!マジ最高っすよ!あと、曲はどれもイイっすね。最初から最後の曲まで。全部いいし。新曲11曲の再録3曲にカバー1曲。今だに選べないっす。歌詞もイイっす。だまれブス!って感じです。(笑)緩いSKAの曲とか調子こいてみたりしたけど、夕暮れ時に聞くとガンガンに泣けます。オレ達も色々あったな~って。(笑) P.S.曲解説のライナーも来月ココで書かせて下さい(攻めの営業スタイル)

・アナログサウンドにこだわりを持ってレコーディングに取りかかったそうですが、その理由を教えて下さい。


コレまたいい質問!長くなりそうな予感。コレ一番深いっすね(笑)単純なんすけど、皆と同じ事したくないんすよね!「音」に対しては特に。個性が大事なハズなのに、いつしか、気付いたら皆似たような楽曲に似たようなバランスと似たような音と格好で!MCもそう。バンドのロゴもそう!そーゆーの嫌いなんすよね!(笑)そのクセ、「売れたい」とホザき出す。でもそれって、そのうち、リスナー(コレを読んでるあなた!)にもバレると思うんすよ!そーゆーのって。だってダサくないすか?リスナーはそーゆーの敏感ですから。だからと言ってそれがダメとかじゃなくて、、、んーーー。実際今はソレが時流なんだし。つまり、皆(世のバンド)が同じ音やバランスでやったとして(今もそうだけど)、いつかそのカラクリがリスナーにバレた時にはもう遅いっすよ。やりたい事出来なくなっちゃう。リスナーも離れちゃう。まさに、ジ・エンドイズニア。(ウマイ!)でも、オレ達は、その頃には既に三歩先いや七歩先に行ってる。みたいな!(笑)今更そこ?って!(笑)近付けば近付くほど本質は闇の中っすからね。ちょっと離れた所から角度を変えて見たら全然違うから。皆と同じが嫌だから中学生の時に初めてPUNKとかHIP HOPとか聴いて「何これ?!ヤベー!!!」ってなって「オレはお前等とは違う」って突っ張って周りとは違う音楽を聴いたり服装しかり、そーやってきたハズなのに、気付いたらあの時のあの気持ちも忘れて「まさか、このオレがお前と一緒だったとわ…」って。真ん中に寄ってて「普通」になってるのも気付かないくらい。そんなのダサいから辞めときます。みたいな!(笑)もちろん「普通」もいいすけど、それじゃあ、こーゆー音楽をやる意味がないっすよね。普通がいいなら、ココに居る意味ないんでミスチルやサザンの元で修行しろよ!って(笑)まぁ、彼らも絶対イカレでしょうけどね(笑)なんせマンピーのGスポットですから!(笑)初めてPUNK LOIDに登場させて頂いた時にも言ったんすけど、今時(2000年以降)の音は好きじゃないから、特に最近のはバキバキで高音パッキーンのドラムがズゴーンて。「またコレか…」みたいな。耳疲れちゃうし。「味気ねぇなぁ~」て。気持ち良くないっすもん!もっと優しい音で耳が疲れないでサラッと聴ける音で。楽曲じゃなくて「音」っすよ?音。そうなってくると自然とアナログになる。海外のバンドもトラックメイカーもアーティストも普通にやってるし、オレ達の作品全四作品アナログテープに落としてからやってるので、もうそれがオレ達の当たり前っす!まさに「普通」っすね(笑)皆そのうち飽きてきてシフトチェンジする頃にオレ達は先にシフトチェンジつーかギアチェンして更に加速しときます!みたいな(笑)影響を受けたバンドもそうやってるし、他の奴らはやってないし。そーゆー所でも差をつけたいっすね!(一息)なんでも予定調和は嫌いなんで。周りの人達はわからないけど、オレ達は細部までコダワリたいんで!(笑)そんな感じっす(笑)レーベルの高橋さんも話しがわかる人だから早いっすよ!まぁ、レーベルがそーゆー風にしたいって言ってきてる時点でやっぱ先に行ってますよね!(笑)


・制作の際に苦労した点があれば教えて下さい。


きたー!(笑)いいっすね!(笑)オレ、全然歌詞出来なくて!(爆)焦りましたね!(笑)「オレって本当に何にも考えないで生きてるんだろうか?」て自問自答しちゃったっすよ!凹みましたもん!(笑)皆に迷惑かけたっす!でもいいのが書けたんでOKす!(笑)で、曲はスラスラ出来るから特に苦労はしてないっす!基本iPhoneのボイスレコーダーっす。楽しいすよ!基本身体叩きながらリズムと鼻歌っす。マジMacのPCとかあったらなんまら作れますよきっと!マジで引きこもるっすね!映像と音楽ずっと作ってたいっす!(笑)オレPCとか持ってないし使い方わからんすけど!(笑)まじ、Mac欲しいっす。(夢)よく、「全然新曲出来なくてさ~」なんて言ってる人も居ますが音楽人として絶対言いたくないっすもんね!ダサいんで!(笑)「お前絶対音楽むいてないよ」としか言えない(笑)「やれば出来る」なんて「やらないのと一緒」ですからね!だって周りの人はソレ普通にやってるワケだし。だったらオレ達にも出来るっしょ!みたいな(笑)ザ・ハングリー精神!レーベルからしたら「いいから作れや」って感じだと思うし、むしろ作らないと作品にならないワケですから。そこだけはサクサクっす。そして、驚く事に我々、FREE KICKは、もう既に次回作に向け新曲を作っているんです!超絶鬼早!(コレが「成長」と言うのです)

・ワンマンも含む全国ツアーも予定されていますが、こちらへの意気込みをお願いします。


2013年に初めて1138から全国流通になるCDを出させてもらって全国各地でライブをやりまくって沢山の今のインディーズシーンの大きなイベントにも有難い事に呼んでもらって、そーやって現場で繋がったりして、全国に種を蒔きに行った感じで…そこから色々と繋がったバンドと今度はオレ達のツアーで一緒にやるんすけど、結構どこもメンツヤバくて!(笑)アレ?このメンツやばくね?的な。結局、友達の友達は友達なんでオーバーグラウンドとかアンダーグラウンドとか関係なくやりたいし、むしろ、どっちともやりたいし!つーかオレ達有難い事にその二つとヤれちゃうんすよね(笑)最高っす!立ち位置、最高す(笑)自分達の企画は自分達にしか出来ないメンツでってのを心掛けておりんす!こんなメンツ見たかった的な(笑)初日は大阪からlocofrankと群馬からG-FREAK FACTORYの兄ちゃん達を札幌に呼んで前代未聞の3マンだし、東京は生まれて初めてのワンマンだし!まじSICKです!(笑)本当に皆に来て欲しいし、オレ達の事知って欲しいっすね。CD屋さんだろうがライブハウスだろうが誰かが着てたシャツがたまたまオレ達だったでも何でもいいんでまずはオレ達の事を知って欲しいっす!(笑)本当にソレだけ(涙)この場をお借りして、「皆さん宜しくお願いします」(爆)


・最後にバンドの目標を教えて下さい。


やー!エロい!これはエロい!(笑)ドラムのファンタジスタ小池は「X JAPANみたくなりましょう!」て、いつも素で言ってますし、イってます。彼ちょっとおかしい子なんでアレですが(爆)目標かー。速攻頭に浮かんだのは、そろそろホテルに泊まってツアーしたいっすね!(笑)ギャラ沢山もらって物販売りまくってなんまらヤバいツアーしたいっす!今日の打ち上げはいくら何だろう?とか、もう考えたくないっす!(笑)楽屋にモデルの女の子がガンガン入って来て◯◯◯や◯◯とか◯◯◯◯とかしたいっすね!寝る前にそーゆーの想像してヌオオオオ!てなってます(notエロ)あと、もういい加減、機材車や友達んちには泊まりたくないっす!(笑)足伸ばして寝たいっす!ホテルに泊まれるようになったらワンランク上行ったかなと?(爆笑)あと、真剣に。重要視してるのは、「ストリート」とガッツりクロスオーバーするバンドになりたいっすね!ソコが一番大切かな。だってそーゆーカルチャーに憧れてバンド始めたワケだし、別に前髪ナナメに流したり、マニキュア塗りたくてバンド始めたワケじゃないんでオレ達!(爆笑)音楽好きでスケボーやBMXとか横乗りやグラフティに憧れてココに居るし、地元ではライブハウスにコンパネ敷いてスケボーしながらライブもしてるし(コレがPYS)そーゆーカルチャーとかガンガンに交わる場所でもっとヤりたいっす。オーリーマガジンの皆さんそろそろMAD ollie出させて下さいみたいな(笑)そんな感じで本日もいい感じです!(オレ史観)そろそろジ・エンドイズニアっす(オレ次第)コレを見てくれたあなた!マジありがとう!(イキナリ終わりにさしかかる)FREE KICKはTwitterにもFBにもインスタにも居るからチェックしてちょーだいね!そしてFREE KICKの事をブスな友達に広めといてよ!(笑)本当に読んでくれてありがとう!結果、PUNK LOIDの一面を個人ブログにする事に成功しました!あとは、このCDが沢山売れるだけっすわ!ギャハハ!そしてライブにおいで!アッパレです。(終)
BACK TO LIST
FAT
FAT
PAGE TOP