PICK UP ARTIST
ピックアップアーティスト
dustbox

dustbox、念願の新体制でミニアルバムをリリース!

昨年3月のワンマンライブを以ってドラマーが脱退し、新ドラマーとしてYU-KIが加入したdustbox。彼らがその新体制で、初の音源をリリース!ミニアルバムとしてリリースされる今作は、その5曲全てが切れ味の鋭いキラーチューン!dustboxらしい高速メロデッィクチューンから、彼ららしいアンサンブルを響かせるオルタナティヴな楽曲まで、気持ちの高ぶる名曲揃い。そして、バンド結成時にカバーする構想があったという、The Bee Geesの”First Of May”のカバーは、見事にdustboxのフォーマットに落とし込まれ、こちらも見所となっている。メンバー脱退というバンドの危機を乗り越え、改めて初期衝動を手に入れた潔いサウンドはメロデッィクファン必聴だ!

PROFILE

dustbox。Suga(Gt&Vo)、joji(Ba&Cho)、YU-KI(Dr)で構成される3人組。1999年埼玉にて結成。これまでに3枚のミニアルバムと7枚のフルアルバムをリリース。2014年7月、 結成15年目のワンマンを東京晴海旅客ターミナル特設ステージにて行う。2015年3月、恵比寿リキッドルームのワンマンライブにて、ドラマーのREIJIが脱退し、新ドラマーとしてYU-KIが加入する。2016年2月、ミニアルバム『skyrocket』をリリース。


http://web-dustbox.com

LIVE SCHEDULE

skyrocket Tour 2016
03.17 Thu 新宿 LOFT
03.22 Tue 長野 LIVE HOUSE J
03.23 Wed 新潟 CLUB RIVERST
03.25 Fri 高崎 CLUB FLEEZ
03.29 Tue 水戸 LIGHT HOUSE
03.31 Thu 横浜 F.A.D
04.06 Wed 京都 MUSE
04.14 Thu 仙台 MACANA
04.15 Fri 盛岡 CLUB CHANGE WAVE
04.17 Sun 札幌 KLUB COUNTER ACTION
04.19 Tue 秋田 CLUB SWINDLE
04.30 Sat 名古屋 CLUB QUATTRO
05.01 Sun 滋賀 B-FLAT
05.03 Tue 長崎 STUDIO Do!
05.04 Wed 福岡 QUEBLICK
05.06 Fri 大阪 MUSIC CLUB JANUS
05.07 Sat 広島 SECOND CRUTCH
05.12 Thu 赤坂 BLITZ

RELEASE INFORMATION

dustbox

skyrocket

dustbox
Machine Records
2月24日発売
1,728円(incl.tax)
FGCA-29

1.Rise Above
2.Carry On
3.First Of May
4.Reflection
5.Someday & Somewhere

INTERVIEW

現体制になって初の音源リリースですが、ミニアルバムを完成させた現在の御心境をお聞かせください。


ここ1年半くらいメンバーチェンジがあったり色々な事があったので、やっとここまでこれたなと嬉しく思ってます。
YU-KIとバンドのグルーブを作って行くことも思ったよりスムーズに行ったのが大きかったかな。
曲作りも新鮮で楽しかったし、レコーディングもあいつ終わるの早かったな(笑)。
それもあってかスムーズに進んでミックスに時間かけられたし、凄く良い作品が出来たと思います。

アルバムタイトル『skyrocket』の由来は何ですか?


今回このタイトルは、「狼煙(のろし)」という意味でつけたんですけど、ほかにも打ち上げ花火とか上昇するって意味もあって、
この言葉が浮かんだ時にタイトルにピッタリだなと思ったんですよ。
この作品を作ってきた経緯と、今の気持ちっていうのを表現したタイトルにしたかったから。
俺らはまだまだ行くぜっていう、ここからだぜみたいな。


”Rise Above”のようなdustbox節全開のエッジの効いた楽曲から、”Reflection”のような様々なリズムパターンが用いられるドラマチックな楽曲まで、鋭くエッジの効いた楽曲ばかり収録されていますが、今作の製作の際に意識したこと、チャレンジしたことを教えてください。


とにかく激しくてメロディーがキレイでっていうdustboxの原点の部分に、磨きをかけたいと思いながら作ってたんですよ。
そしたらね、自然とエッジが効いた曲達が揃いました(笑)。
3曲目のFirst Of MayはThe Bee Geesのカバーですけど、これも昔から好きな曲で、凄い俺の中で理想的なメロディー構成で。
実はdustbox結成くらいの時に一度カバーしようと思ってたんですけど、その頃にはうまくアレンジできなくて(笑)。
そう言う意味でも、今回こうしてskyrocketの収録できて良かったと思います。
Reflectionは最初のギターリフがまず浮かんで凄い気に入ってて、激しいんだけどクラブミュージックっぽいアプローチのある曲に
したいなと思ってて、同時に歌詞を書いてたからか、凄く幻想的になって大好きですね。


また、”Reflection”ではわずかに日本語で歌われる節も登場します。過去には日本語の楽曲も多数ありますが、改めて日本語詞をこの部分に絡めた理由をお聞かせください。


この歌詞は仮で日本語で雰囲気の書きなぐりみたいなのを書いてて、その後まとめるときに英語にしていったんですけど、どうしてもね、あの部分日本語の方が良かったんですよ。
デモを作ってて家で歌ってみて、歌のリズムが日本語のカクカクした感じが合うなと。タタタタって感じの(笑)。
で、なんか自信があったのでそのままその部分を日本語で歌ってデモ作ったら、メンバーみんないいじゃんて。
最初気付いてなかったし(笑)。
実はRise Aboveにも一部日本語入ってますよ。探してみてください(笑)。


他のメンバーから見た、新たに加入したYU-KI氏のドラムのプレイについてや人間性についてお願いします。


初めて音合わせた時にね、もう変な違和感なかったんですよ。
結構昔からお互い知ってるからなのか、dustboxをよく聴いてくれてたからなのか、曲のイメージを掴むのがうまかったんです。YU-KIは曲の雰囲気を大事にしてくれるから歌いやすいですね。
一時は真面目すぎて、ドラムの練習ばっかりしてるから、もういいよ練習は!って言って遊びに連れてったり(笑)。
練習し過ぎで怒られるっていう(笑)。そんな良いドラマーです。
あと最初「打ち上げが怖い、どうしたらいいかわからない」と相談してきて、「大丈夫だよ、自分の出来る範囲でみんなと仲良く楽しめばいいんだよ」と話した結果、次の日のライブの打ち上げで、野外だったんですけど、仮設トイレの近くでぶっ倒れてるのを見つけました(笑)


リリースツアーについての意気込みをお聞かせください。


とにかくこのメンバーで初の音源が出来たし、凄くいい作品が出来たと思うのでツアーが楽しみです。
久々のリリースツアーだし、新曲はもちろん、いままでの曲もたくさん出来ると思うので楽しみにしててください。
あとファイナルがワンマンなのですが、これもこのメンバーでの初ワンマンになるので、また面白いことが起こりそうな気がします。
嫌な事忘れちゃうようなライブをやろうと思ってるので、是非遊びに来てくださいね。
それではライブハウスで会いましょう。

SUGA / dustbox
BACK TO LIST
FAT
FAT
PAGE TOP