PICK UP ARTIST
ピックアップアーティスト
COUNTRY YARD
メロディックパンクバンド、COUNTRY YARDがstep up recordsを離れ、自主レーベル”Art & Soul Records”を設立!そして、同レーベルの初リリースとして、両A面シングルをリリース!今作は2曲が収録され、リズム転調が印象に残り、疾走感がたまらないメロディックナンバー”Colors”。イントロから繰り返されるリフレインがクセになる、壮大で力強い”Music, Once More”。どちらもCOUNTRY YARDらしく、洗練されたクールな楽曲で、バンドの新章突入を告げるのにふさわしい名曲だ。

PROFILE

2007年結成。Keisaku "Sit" Matsu-ura(Vo/Ba)、Hayato Mochizuki(Vo/Gt)、Yu-ki Miyamoto(Gt/Cho)、Taihei Sakagami(Dr) で構成される4人組。これまでに1枚のシングル、2枚のミニアルバム、2枚のフルアルバムをリリース。ライブ活動では数々の大物バンドとの共演や、たくさんの海外バンドのオープニングアクトを務める。2014年には横浜 BAY HALLにて主催イベント"BROTHERHOOD FEST"を開催。2015年2月にはNEW FOUND GLORYの来日ツアーに出演。2016年6月、自主レーベル”Art & Soul Records”を設立し、シングル『COLORS』をリリース。

http://country-yard.com

LIVE SCHEDULE

06.18 Sat 八王子RIPS
06.24 Fri 千葉LOOK
06.26 Sun 宇都宮 HELLO DOLLY
07.08 Fti 山梨 KAZOO HALL
07.27 Wed 水戸ライトハウス
07.28 Thu 仙台 LIVE HOUSE enn 2nd
07.29 Fri 盛岡Club Change
07.31 Sun 八戸ROXX
08.02 Tue 札幌 KLUB COUNTER ACTION
08.26 Fri 広島 Cave-Be
08.27 Sat 松山 Double-u studio
09.02 Fri 横浜 F.A.D YOKOHAMA
09.03 Sat 柏ALIVE
09.04 Sun 新潟 GOLDEN PIGS BLACK STAGE
09.09 Fri 京都 GROWLY
09.13 Tue 神戸 music zoo KOBE 太陽と虎
09.14 Wed 岡山 CRAZY MAMA 2nd Room
09.17 Sat 福岡 LIVE HOUSE Queblick
09.18 Sun 大分 club SPOT
09.22 Thu 富山 SOUL POWER
09.23 Fri 金沢 vanvan V4
09.30 Fri 名古屋 Live House HUCK FINN
10.01 Sat 大阪 LIVEHOUSE BRONZE
10.07 Fri 町田SDR

RELEASE INFORMATION

COUNTRY YARD

COLORS

COUNTRY YARD
カントリーヤード / カラーズ
Art & Soul Records / 6月15日発売
540円(incl.tax) / ASRS-1001

INTERVIEW

ニューシングルはSTEP UP RECORDSを離れて、自主レーベルからのリリースですが、自主レーベル立ち上げの経緯を教えてください。


初リリースからこれまでSTEP UP RECORDSでやらせてもらってきました。思えばCOUNTRY YARDの活動の半分以上をSTEP UPで過ごしてきて、学んだ事、そこで過ごせたから見えた事は沢山ありました。その上でこれからやりたい事や未来をメンバーで考えた時に新たな環境でやってみようかという意見になりました。親と子の関係で言えば"自立"というか、自分達自身で、その時が来たんだと判断したからです。

レーベル名「Art & Soul Records」の由来を教えてください。


芸術と魂、シンプルな言葉で自分達を表せたらなぁと思って付けました。プラス、音楽というものはいつの時代もそうあって欲しいという願いからです。

疾走感があり、転調が特徴的なメロディックチューン”Colors”。イントロからのリフレインが印象的な”Music,Once More”。どちらも洗練されたCOUNTRY YARDらしい楽曲ですが、今作のポイントを教えてください。


両曲共に、気持ちの面では原点回帰、サウンド面ではさらなる進化を、メロディーはよりソウルフルなものにしたいと考えてましたが、作り方としてはいつもと変わらぬアコースティックからのネタ作りとメンバー内での料理の仕方なので、前作から過ごしてきた俺達の日々が二曲を作らせてくれたのだと思います。COUNTRY YARDらしいものを発揮できたかと思います。

リリース後には全国ツアーが控えていますが、どのようなツアーにしたいですか?


とにかくロックなものにしたいです。本数もシングルのツアーとしては多めなので、なるべく会いに行ける所には足を運んで、日常に少しでも皆んなの遊び場を作れたらなぁと思ってます。

今後のバンドの活動の展望や目標を教えてください。


先ずはシングルのツアーに集中することと、この二曲をライブで皆んなと共に成長させたいです。

Keisaku "Sit” Matsuura(Ba./Vo.)
BACK TO LIST
FAT
FAT
PAGE TOP