PICK UP ARTIST
ピックアップアーティスト
BACKSKiD

鹿児島発メロディックパンクバンド、BACKSKiD登場!

鹿児島を拠点に活動するメロディックパンクバンド、BACKSKiDが初の正式流通音源をリリース。今作は、8曲入りのミニアルバムで、90’sメロディックパンクの影響をヒシヒシと感じさせ、荒々しく、初期衝動に満ちたエネルギッシュな作品だ。そして、シンガロングパートが随所に見られ、明るく、キャッチーな楽曲が気持ちを盛り上げてくれる。さらに、SNUFFの”TOO LATE”のカバーは、原曲の勢いを殺さず、オリジナルに負けない迫力!彼らのデビュー作は、非常に力のこもった充実の一枚で、彼らがどのような活躍を果たすのか注目だ!

PROFILE

シモンBOY(Gt.&Vo.)、カン(Vo.&Ba.)、LOVE一郎(Dr.&Cho.)で構成される3人組。幾度のメンバーチェンジを経て、前身バンド ”Little Boy” より改名。地元鹿児島を拠点に日本全国で活動する。2014年デモCD『BACK to KiD』をリリースし、約1000枚を手売りで販売。2015年、Eleven-Thirtyeightへ所属。2016年4月、1stミニアルバム『PAYBACK』を発売。

http://backskid.jimdo.com

LIVE SCHEDULE

05.03 Tue 延岡little WEATHER KING
05.05 Thu 長崎STUDIO DO!
05.10 Tue 福岡QUEBLICK
05.13 Fri 三重ANSWER
05.04 Sat 鹿児島SPEED KING
05.15 Sun 大分CLUB SPOT
05.22 Sun 鹿児島WALK INN FES! 2016
05.28 Sat 国分FUZZ ROCK HALL
05.29 Sun 宮崎FLOOR R
06.04 Sat 大分CLUB SPOT
06.05 Sun 熊本NAVARO
06.06 Mon 京都GROWLY
06.08 Wed 岡山CRAZYMAMA2NDROOM
06.10 Fri 滋賀B-FLAT
06.11 Sat 名古屋CLUB ZiON
06.13 Mon 松本ALECX
06.14 Tue 府中FLIGHT
06.15 Wed 横浜F.A.D
06.16 Thu 名古屋PARTY'Z
06.17 Fri 大阪火影
06.18 Sat 尾道BXB
07.09 Sat 熊本 水俣某所
07.10 Sun 福岡graf
07.12 Tue 大阪新神楽
07.13 Wed 岐阜ANTS
07.15 Fri 横浜F.A.D
07.16 Sat 北浦和KYARA
07.17 Sun 八王子RIPS
07.24 Sun 苫小牧CLUB ROOTS
07.27 Wed 札幌CLUB COUNTER ACTION
08.06 Sat 鹿児島SR HALL
... To be continued

RELEASE INFORMATION

BACKSKiD

PAYBACK

BACKSKiD
バックスキッド / ペイバック
Eleven-Thirtyeight
発売中
1,620円(incl.tax)
1138-0038

1.MARCH OF THE BACKSKiD
2.JUSTICE IN YOU
3.PARTS
4.HOP SCOTCH
5.FUNNY NIGHT
6.ONE MORE BEER [CHEERS SONG]
7.TOO LATE [SNUFF SONG]
8.WHAT'S UP, WAKE UP

INTERVIEW

PUNKLOID初登場ということなので、バンドの自己紹介をお願いします。


2013年9月にVo.gtシモンとVo.Bカンで結成したんです。中々ドラムが固定しなかったけど、2014年5月にDr.choのLOVE一郎が加入してやっと本格的な活動が出来る様になったんです。サウンドは、キャッチーなメロディーと、90sのメロディック・テイストを大事にしてます。「ノリだけに囚われない、サウンドと共に言葉を伝えるバンド」これが目標です。

バンド名の由来を教えてください。


僕等、元々LITTLE BOYって言うバンド名でやってて、さすがにこれはふざけ過ぎてるなと!ふざけ方のベクトルが間違ってたなと思って、、。と言うか、気付いて。それで、ライブハウスは遊ぶ場所、ここでは大人にならなくて良いんじゃ無い?ってずっと思ってたんです。戻れって言う意味の「BACK」に無理やり複数形の「s」付けてBACKS。子供へって意味の「KID」それを合わせてBACKSKiDになりました。完全なる造語ですね。
あと、これ口辺りが良いと言うか、なんか言いたくなるんですよ!BACKSKiDって!個人的にですけどね(笑)
それも気に入ってこれだなと思って付けました。

メンバーが影響を受けた音楽やバンドは何ですか?


メンバーにより様々で、Vo.gtシモンは沖縄の近くの徳之島って言う離島の出身なんですよ。CDショップと言うものが無くて、時計屋の一角にあるCDコーナーが唯一でした!そん中、演歌の隣に並んでるHi-STANDARDを手に取って、ガツーンと衝撃をうけたんですよ!そこからパンク・ロックにドップリです!今はVo.Bのカンに改めて1から教えてもらってます。

Vo.Bのカンは、一番影響を受けたのはNOFXで、ファッションから音楽までかなり衝撃的でした。モヒカンも最近のFAT MIKEの真似から入ってます。そこから90年代のSHERBETなどの日本のメロコア、初期パンク等色々な音楽に影響を受けてきました。

Drum.choのLOVE一郎は、バンドの入りはHi-STANDARDなどの90年代のメロコアです。でも、それ以降は2人が聞かないようなMAD CAPSULE MARKET、RIZE、山嵐などの日本のミクスチャーバンドやハードコアバンドばかり聴いてました。
2人が聴かない様な音楽から吸収したものをBACKSKiDに注入して、バンドサウンドに膨らみを持たせられれば良いなと常日頃思ってます。

地元鹿児島を拠点に活動していますが、そちらのライブハウスシーンの様子はいかがですか?


どこの地方もそうだとは思うんですが、バンドは少ない状況ですね。メロディックと呼ばれるジャンルは、ほとんど居ない状態です。ギターロック、青春パンクはいるんですが、、。鹿児島って土地柄もあると思うんですが、音楽でも保守的な部分が多いとおもうんです。そこを崩していくのは、逆に面白い所ですね。
今年から、地元鹿児島で青春パンクバンド「人性補欠」と共にジャンルレスの箱フェス『YES FUTURE』を始めました。土地柄を切り崩していく、守りに走らないフェス!要チェックですよ。

デビューを果たした現在の心境はいかがですか?


実感がまだ湧いて来ていないんですよ。でも、色々と得る物があったと云う実感があります。周りに先輩という先輩が居なかったので、スゴく新鮮です。心境の変化というよりは、環境の変化が嬉しいですね。バンドをする事が、いっそう楽しくなった感じですね。

デビュー作はファーストで荒々しく、90’sのメロディックパンクの影響を感じさせますが、今作の聞き所をお願いします。


良い意味で、今時のサウンドでは無いという処ですね。最近のメロディックと比べると、かなり男臭いサウンドだと思います。
7曲目はSNUFFのTOO LATEだし、、。かといって、昔っぽい楽曲ばかりという訳ではないですよ。一つ一つの曲に、それぞれ別の色があって面白いと思いますよ。別角度のメロディックパンク/ポップパンクを求めている人には、特にオススメです!

現在のバンドの目標やチャレンジしたいことを教えてください。


有り触れた目標かもしれないけど、アメリカに行ってみたいです。常々メンバーやスタッフと話してるんですが、環境が整って無いところで出来てこそ、本当のスキルアップだと思っているんです。そこから、環境が良くなったら何が出来るのか?それを探していく作業を経験したいです。身1つでどんだけ楽しくライブを出来るか、それを追求できたらどこまでも楽しめると思ってるんですよ。チャレンジしていきたいですね!!
BACK TO LIST
FAT
FAT
PAGE TOP