PICK UP ARTIST
ピックアップアーティスト
AIRFLIP

バンドの魅力が詰まった渾身の一曲!

今や日本のポップパンクを牽引する存在となったAIRFLIPが、配信限定シングル"Memory"をリリース。この曲は、AIRFLIPの魅力がギュッと詰まった爽快ナンバーだ。流暢な英語とポジティヴな日本語詞が巧みに合わさり、独特の響きを生み出す。その響きとキャッチーなメロディーとの相性は抜群!さらに、弾む演奏とサビのシンガロングパートがワクワク感を生み出し、気持ちを盛り上げる。バンドの新たなアンセムと言っても過言ではなく、今後の彼らのライブで主役となる楽曲だろう!

PROFILE

Satoshi(Gt.&Vo.)、Gucchi(Gt.&Vo.)、Fujimon(Ba.&Cho)、Ritsuya(Dr.&Cho.)で構成される4人組。これまでにTOTALFATを初め、数多くの国内外の有名バンドのツアーサポートをこなし、2015年度よりZESTONE RECORDSに所属。2016年6月、初の全国流盤『MILES FLAG』でデビュー。2017年4月、シングル『BRAND NEW DAY』をIndiesmusic.comとライブ会場限定販売で発売。2018年3月、Kick Rock MUSICへ移籍し、ミニアルバム『CLOVER VOICE』をリリース。同年10月デジタルシングル"Memory"をリリース。
http://www.airflip.info

LIVE SCHEDULE

AIRFLIP pre.
“THUMS UP”
デジタルシングル”Memory”Release Party

“THUMS UP NAGOYA”
10.27 Sat 名古屋大須RAD HALL
w/Track’s/ GIZMO

“THUMS UP TOKYO”
11.04 Sun 東京渋谷CYCLONE
w/NOTHING TO DECLARE/ suga/es

“THUMS UP OSAKA”
11/30 Fri 大阪心斎橋VARON
w/ Xmas Eileen/ and more

RELEASE INFORMATION

AIRFLIP

Memory

AIRFLIP
エアフリップ / メモリー
KICK ROCK MUSIC
10月1日発売
円(incl.tax)

1.Memory

INTERVIEW

ミニルバム『CLOVER VOICE』の発売とリリースツアーを改めて振り返った心境を教えてください。


CLOVER VOICEはAIRFLIPがKick Rock MUSICのバンドになって最初の作品だったので、AIRFLIPに関わってくれる新しい人たちが周りにいたり、作曲段階でもアドバイスをくれる人が増えたりと、リリースする前からそういう変化があってとても新鮮な気持ちでスタートを切れたツアーでした。ツアー自体も、結構ハードスケジュールでしたが、全公演めちゃくちゃ楽しめましたね。新たなバンドのつながりも、もちろん見てくれるお客さんも増えましたし、またちょっとAIRFLIPが大きくなったツアーだったなと思います。

配信限定シングル”Memory”の聞き所やポイントは何ですか?


歌詞冒頭では「当たり前のことなんていつかは消えて無くなっていくんだろう」と少しだけ寂しさを感じるスタートになっていますが、”変わっていくこと”をしっかり受け止めて、同時に”変わらないもの”もちゃんと自分達の中に残しつつ、前に進んでいこう、という前向きな思いで書いた歌詞になります。今回の楽曲も日本語がメインでなのでより伝わりやすいと思いますし、サビにもみんなで歌えるシンガロングポイントもあるので、ライブで一緒に歌ってくれると嬉しいです。

東名阪のリリースツアーも控えていますが、こちらへの意気込みをお願いします。


今回は“シングル”ということで東名阪の3公演のみのリリースパーティになりますが、各公演本当に素敵な対バン達が力を貸してくれますし、そんなバンド達と遊びに来てくれるみんなとでめちゃくちゃ良い1日にしたいと思ってます!

今後の展望やバンドのこれからについて教えてください。


毎回のリリースに言えることですが、嬉しいことにリリースするたびに関わってくれる人、応援してくれる人も少しずつですが着実に増えてくれています。今回からまたさらに周りの環境も変わると思うので、Memoryの通り、その”変化”をしっかり自分たちの中で消化して、これからもっともっと大きなステージに立っていくためにもAIRFLIPをどんどん成長させていきたいです。
BACK TO LIST
FAT
FAT
PAGE TOP