PICK UP ARTIST
ピックアップアーティスト
A FAT WRECK

レーベルの歴史を辿るドキュメンタリー作品公開決定!

NOFX、LAGWAGON、Hi-STANDARDなどが所属し、90年代のメロコア・ブームを牽引。レーベル全盛期には年間100万枚以上のレコード・セールスを記録。これまで150タイトル以上のアルバムをリリースしてきたインディペンデント・レコード・レーベルFAT WRECK CHORDS(ファット・レック・コーズ)のドキュメンタリー映画が、2017年2月4日(土)より、渋谷HUMAXシネマで公開決定!監督は本作が初監督となったショーン・M・コロン。映画は、その創業者であるファット・マイク(NOFX)とその当時の妻エリンを中心に、レーベルの誕生秘話やその苦難を追いかけた作品で、普段我々が目にすることのない現場の裏側にも切り込み、非常に興味深いものとなっている。そして、メロコア直撃世代へのノスタルジックな情景を提示するとともに、当事者たちの証言の数々によって、あくまで現在進行形で今を生きるレーベルと所属バンドたちの姿を映し出す。2000年代以降、音楽配信が主要な市場となったアメリカで、リストラを余儀なくされるなど苦境に立たされたこともあった。しかし、そんな紆余曲折を経ても、現在も完全なインディペンデント経営を貫く。本編を通して描かれる、レーベルやファット・マイクのインディペンデントに対する拘りや思想からは、生きることへのヒントや答えを得られるかもしれない。また、本作は”愛”に溢れた作品だ。バンドマン達からFAT WRECK CHORDSへの”愛”。そして、FAT WRECK CHORDSからバンドマン達への愛だ。レーベルへの誇りをバンドマンが語れば、オーナーがバンドへの信頼を語る。そこには相違相愛のストーリーがあった。そのストーリーはオールドパンクファンはもちろん、パンクにこれまで興味がなかった人にも感銘を与えるだろう。是非、全世界のパンクシーンやストリートシーンに多大なる影響を与えたFAT WRECK CHORDSの偉大さを今作から感じて欲しい。これを見ずしてメロディック・パンクは語れない!

PROFILE

『A FAT WRECK:ア・ファット・レック』
2017年2月4日(土)より渋谷HUMAXシネマで公開
2016 年/88 分/アメリカ映画/英語/2.39:1/ステレオ/カラー/BD 上映
© 2016 [open-ended] films. All Rights Reserved.
配給・宣伝:日本出版販売+スペースシャワーネットワーク 宣伝協力:アンビエンスレコード
提供:キングレコード+日本出版販売+スペースシャワーネットワーク
出演(本編でインタビュー出演、もしくはフィーチャーされているバンド)
NOFX
LAGWAGON
NO USE FOR A NAME
Hi-STANDARD
PROPAGANDHI
STRUNG OUT
ME FIRST AND THE GIMME GIMMES
FOO FIGHTERS
BAD RELIGION
RISE AGAINST
MXPX
PROTEST THE HERO
FACE TO FACE
AGAINST ME!
GOOD RIDDANCE
TILT
PENNYWISE
THE VANDALS
THE BOMBPOPS
LESS THAN JAKE
SWINGIN UTTERS
TEN FOOT POLE
WAX
IMPLANTS
A WILHELM SCREAM
THE FLATLINERS
MASKED INTRUDER
GET DEAD
BADCOP BADCOP
TEENAGE BOTTLEROCKET
RED CITY RADIO

RELEASE INFORMATION

A FAT WRECK

A FAT WRECK

ア・ファット・レック
http://www.afatwreck.com
BACK TO LIST
FAT
FAT
PAGE TOP