Dig Dig Dig
ディグ ディグ ディグ
DIG DIG DIG
DIG DIG DIG
今回のGUESTは3人にディグってもらいました!!!今回も安定のDigを見せたのはおなじみLow-Cal-BallからDJ MORICAWA!!!お次ぎはなんと94年から続いている人気ロックパーティーFREAK AFFAIRでレギュラーを務める遠藤孝行!!!新宿のROLLING STONEでもレギュラーDJ中の彼のDigに注目だ!そして、一つはAFRICAEMOとしての顔もう一つはDJとしての二つの顔を持つYuki Abeにディグってもらいました!!!最後に1st Full Albumを出しツアーファイナルを終えたばかりで勢いのあるバンド、Dolls realizeのヴォーカルYAG!!!最近はDJでも活躍している彼にディグってもらいます!!!以上の4人にそれぞれエピソード頂きました!個性あふれる彼らのDigを要~CHECK☆
disk union 下北沢店
〒155-0031 世田谷区北沢1-40-7
TEL:03-3467-3231
営業時間11:30~21:00

DJ MORICAWA (Low-Cal-Ball)
DJ MORICAWA (Low-Cal-Ball)
アーティスト名:HUSKING BEE
アルバム名:A SINGLE WORD
値段:¥300
今回のDig Dig Digは、取材当日が激安キャンペーンを開催中で、紹介したい音源が多過ぎる嬉しい悩みがありました!
これだから、レコ屋に行くのは止められません!

近年、奇跡の復活も記憶に新しい、ご存知日本のPUNK・メロコア シーンの代表格!
1997年に「PIZZA OF DEATH」からリリースのSingleです!
当時は高額で取引されてました!
名曲です!

アーティスト名:PROPAGANDHI
アルバム名:HOW TO CLEAN EVERYTHING
値段:¥300
現在でも活動を続ける、カナダ出身のベテランMELODIC PUNK BAND!
反体制や宗教批判、ポリティカルな姿勢貫き、動物愛護の見地から菜食主義であるなど、楽曲とは違う所で好みの別れるBANDです!
1993年にお馴染み「FAT WRECK CHORDS」からリリースの1st Album!
SKA.REGGAEなども取り入れ、バラエティーに富んだ内容の名盤です!
アーティスト名:TEEN IDOLS
アルバム名:PUCKER UP!
値段:¥100
現在は解散している、テネシー州ナッシュビル出身のPOP PUNK BAND!
皮ジャンにバッチリリーゼントと、一見ROCKABILLY BANDに見えますが、極上のPOP PUNKを聞かせてくれます!
また、紅一点のBa/Choの¨Heather¨嬢のコーラスが非常に良い味を出してます!
「HONEST DON’S」から1998年リリースの2nd Album!
是非、聞いてほしい名盤です!
今後のDJ予定

08/25(SAT)@西麻布 328 OPEN/START 22:00
日本語ロックナイト

09/02(SAT)@いわき市マリンタワー第8駐車場 OPEN/START 10:30
ドレッドカリパーティー 4 DKP4

09/29(SAT)@渋谷 JUMP OPEN/START 22:00
カヴァー DE ないと Vol.4

DJ MORICAWA (Low-Cal-Ball)
遠藤孝行(FREAK AFFAIR/新宿ROLLING STONE)
アーティスト名:BAG RAIDERS
アルバム名:BAG RAIDERS
値段:¥300
最初の1枚はオーストラリア出身のエレクトロ・ユニットか ら1枚。選んでいて傾向としてここ一、二年リリースのが安くなっているなと思いました。こちらは2010年のリリース。気になってはいたものの未購入だっ たので。少し前に流行ったようなドリーミーなエレクトロ・ダンスだけどメロディが耳に残るし、とっても気持ちいい。蒸し暑さが残るこの時期にこのサウンド はピッタリかと。レーベルはあの有名なModular。オーストラリアからは結構気になるバンドが度々登場しますよね。

アーティスト名:THE FIERY FURNACES
アルバム名:GALLOWSBIRD’S BARK
値段:¥300
ラフトレードからデビューの兄妹ユニットの1stアルバ ム。2003年の作品。丁度自分がDJを始めた時期に彼らの2ndがリリースされ話題になった事を憶えてます。こちらは日本盤で2枚組。なぜ日本盤を手に 取ったかというと2枚目に収録されているシングル「TROPICAL ICE-LAND」という曲が欲しかったから。ポップでハッピーなこの楽曲は、自分のロックを中心に色んな事をするDJスタイルからすると、オールディー ズな感じにも行けるし、ダンスな感じにも行けるとても重宝する曲なんです。大変お世話になりました。アルバム自体もとっても素晴らしい。

アーティスト名:ゆらゆら帝国
アルバム名:な・ま・し・び・れ・な・ま・め・ま・い
値段:¥350
こちら700円だったんですが、Digしたその日が水色の 値札半額中だったのでゲットできた一品。2003年の作品。新品でも1000円という破格の値段設定。「しびれ」「めまい」というアルバムからのライヴ音 源集。どの時期のゆら帝も素敵なんですが、この激しさがまだ残っていてメロディも研ぎ澄まされていく、この時期のゆら帝が一番好きかも。人気曲「夜行性の 生き物3匹」や「恋がしたい」も収録。DJだとライブ音源のプレイは難しいと思うんですが効果的に使えたらとてもカッコいいなと。音のラフな感じもライヴ 感が伝わってきます。
今後のDJ予定

8/31(金)New Action!×TOWER RECORDS@新宿MARZ OPEN 0:00

9/1 (土) FREAK AFFAIR 18th ANNIVERSARY@下北沢CLUB QUE OPEN 23:00

9/8(土)新宿ROLLING STONE40周年記念~LOVE YOU LIVE!~@新宿 MARZ OPEN 17:00

DJ MORICAWA (Low-Cal-Ball)
Yuki Abe(AFRICAEMO / Boys Get Hurt)
アーティスト名:New Order
アルバム名:The Best
値段:¥400

日本でもハシエンダのイベントがあったりサマーソニックで来日したりと盛り上がってますね。
ちゃんと聴き始めたのは結構遅くてきっかけはこれにも収録 されている"Regret"って曲。エモコアのThe Get Up Kidsによるカバーでした。なんとも哀愁漂う切ないメロディと生温かいシンセの生み出す雰囲気は今でもカッティングエッジなオリジナルですが、歌ってい る内容はとても普遍的な所がみんなのアンセムになっている所為なのかなと。名曲揃いですが、右へ習えの社会制度に苦しむ日本のオルタナ/パンククラスタに は"BlueMonday"で爆発を。

アーティスト名:Human League
アルバム名:Fascination
値段¥300

こちらもニューウェーブですが、やっぱり当時のこういた音 は大好きですね。ちょっとVillage Peopleの"Y.M.C.A"も思い入れあって迷いましたが、今のモードな音にもがっつり影響与えてるなって思うし自分も凄い好きなんでこっちにしま した。このピッチ感がよれよれしてるシンセと艶っぽい男女声とタイトでチープなリズムって本当かっこいい。最近海外で盛り上がってるIndie Dance/Disco Houseシーンでもこういう時代のもっとローカルなイタロディスコのサンプリングとかガンガンしてて、自分もBoys Get Hurtのオリジナルではやったりしてます。タイトル通りいつまでも僕らは魅了され続けるサウンドですね。

アーティスト名:Barbara Streisand
アルバム名:愛のラストシーン
値段:¥300

ちょっと前にDuck Sauceがネタにしたので名前は知ったんですが、実はアメリカを代表する
国民的なヒーローだっていうのを知ったのは海外ドラマ"GLEE"にハマってからでした。笑
こういったエレガントでクラシカルな歌手には滅法弱いです。多分「Little Voice」ってユアン・マクレガーが出てる映画でこういった歌手に憧れるすんごいかわいい女の子が出てて、それの影響も強いかもしれないですね。その女の子がとにかくかわいかったので。笑

今後のDJ or LIVE予定:

8/19(sun)Solo DJ @幕張メッセ マリンスタジアム "Summer Sonic ’12" BRITISH PAVILLION BOOTH
8/25(fri)Boys Get Hurt@六本木BENZ-CONNECTION "Vacations" Presents by tiit
X Boys Get Hurt. ゲスト:usus(RIP SLYME)
9/22(sat)AFRICAEMO @新宿 "ETERNAL ROCK FESTIVAL"

DJ MORICAWA (Low-Cal-Ball)
YAG(DOLLS REALIZE/Vo)
アーティスト名:V.A
アルバム名:We’re a Happy Family: A Tribute to Ramones
値段:¥300

RED HOT CHILI PEPPERS、METALLICA、U2、KISSからTOM WAITSまで、パイセンあざっす系のトリビュート盤。
オフスプの完コピっぷりもイイんだけどマンソンのKKKはオリジナルか?
って勢いでブチ壊してます(笑)俺はRANCIDのSHEENA IS A PUNK ROCKERにジュンッ。
世界中をLIVEしてまわったRAMONES、その数20年で2263回だって、おっかねー!!

アーティスト名:V.A
アルバム名:SPAWN: THE ALBUM
値段¥300

低予算でDigる時にはサントラもグーです。
これはSPAWNの映画版という事で華やかさよりも怪しさ溢れる1枚。
「HEAVY ROCK+TECHNOの共演」というコンセプトなのでThe Prodigy & Tom Morelloや
Orbital & Kirk Hammett等、各界の大御所同士で化学反応を起こしにきてます。
中でもSlayer & Atari Teenage Riotはブチキレてる!!

アーティスト名BEASTIE BOYS
アルバム名:TO THE 5 BOROUGHS
値段:¥300

惜しくも今年他界したMCA、SUMMER SONIC ’04での姿が目に焼き付いてます。
このアルバムではROCK色は減りOld Schoolなノリが目立つけど様々なサウンドを消化してきた
彼らだけあって飽きずにするっと聴けます。Ch-Check It Outはいつまでも現場を騒がしてくれるはず!

ROCK界の皆さん、もっとRAPも聴いていきましょーよ!!

今後のスケジュール:

2012.8.26(sun)@心斎橋CLUB DROP
[ UZUMAKI presents ガンギマナイト
-心斎橋CLUB DROP 9th ANNIVERSARY- ]
OPEN 17:00

2012.8.30(thu)@渋谷eggman
[ CAFFEINE BOMB 10th ANNIVERSARY前哨戦 【NIGHTS OF CAxCA】
~CAFFEINE BOMB vs CATCH ALL~ ]
OPEN 18:00

2012.9.9(sun)渋谷club asia
[ UZUMAKI presents ガンギマナイト ]
OPEN 18:00

FAT
FAT
PAGE TOP